ブログランキング53

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3736
  • 読者 776
  • 昨日のアクセス数 3615

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/06 16:22:12

  • 81
  • 0

結局あたしと紅美は一部屋を一緒に借りる事にした。

三週間だし。

それに…紅美の事、心配だし。

誰かが抜け駆けして夜中に…

なんて、ないとは思うけど。


「別れた…?」

「うん…」

「で、沙都は…ノンくんと先生に諦めないからってライバル宣言をした…と。」

「うん…」

「…で、紅美はしばらく恋はしない…と。」

「…今度こそ。」

「……」


あたしとしては…

沙都とハッキリ…結婚へでも向けて決着か?

なんて…思ったりしてたんだけど。

だけどなー…

ぶっちゃけ、やっぱ沙都は難しい奴だったか…


「あのね…紅美。」

「うん…」

あたし達はそれぞれベッドで上を向いて。

外からの明かりでゆらゆらと天井に映る影を見ながら話した。

「こっち来る前にさ…朝霧のおばあちゃんが言ってたんだけどね。」

「…るーばーちゃん?」

「うん。」

あの時は…ノンくんも居たんだけど。

それは…ちょっと伏せとこうかな。


「じいちゃん…朝霧さんね?」

「うん。」

「もー、それこそ沙都並みに、音楽の事考えてたらそこしか見えないような人だったんだって。」

「……」

「デートも全部バンド練習で流されて、それで疲れ果てて別れた事があるって言ってた。」

「…そっか…でも結婚したんだもんね。すごいな…」

「んー…そうだね…」


おばあちゃんは。

あの時…ノンくんにこう言った。

沙都は音楽の事となると周りが見えなくて…きっとこれからも紅美ちゃんを泣かせてしまう。

沙都が追う関係なら、上手く行くかもしれないけど…

そうじゃなかったら、沙都はその関係に甘えて、音楽を優先すると思う。

沙都は可愛い孫だけど…

紅美ちゃんが悲しむ姿は見たくないわ。

ノンくん。

紅美ちゃんの事が好きなら、沙都から奪って、紅美ちゃんを大事にしてあげて?


それを聞いたノンくんは、そこでも…

「決めるのは紅美っすよ。」

そう言って笑った。

…ああ!!もう!!


だけど…

沙都と別れたなら。

今度こそ、ノンくん…

チャンス到来!?


あ。

でも…紅美…

しばらく恋はいいや。なんて言ってるし。


…決めるのは紅美。

うん。そうだよ?

だけどさあ、ノンくん。

そんな事言ってたら…

先生がまた逆転しちゃうんじゃない?


もう、誰でもいいからさあ…って思う事もあるけど。


あたし…

ノンくん推してるんだよね。


「ねえ、紅美。」

「ん?」

「今度こそ、しばらく恋をしないとしてさ。」

「…うん。」

「恋はしなくていいけど、ノンくんの事、もう少しちゃんと見てやってくんないかな。」

「え?」

「漠然と、ドSで無駄に器用な男って。」

「うん。」

「でも、ノンくんて…知れば知るほど、いい奴だなって思うよ。」

「……」

何だか…こんなにノンくん褒めるの…

あたしがちょっと気持ち悪い。

でも、言いたくなった。


「ここ一か月半ぐらいさ…ノンくん、うちによく来てたんだよね。あ、希世もいる時にね。」

「…うん。」

「なんか…イラつくほど、いい奴だなって思った。」

「何それ。褒めてないよね?」

紅美が少しだけあたしの方を向いて笑った。

「褒めてるよ。」

「イラつくほどいい奴。が?」

「う…うん。それほどのいい奴って事で。」

あたしの言葉に、紅美は少し間を空けて。

「…ちゃんと、感謝もしてるし…これからも、バンドメンバーとして…見てくよ。」

あたしがガッカリするような事を言った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「なんかノンくんと海くん、すごくテンション高いよね。」そ...

  2. 53rd 19

    11/15

    「……」「……」「……」「……」ルームには…...

  1. 41st 72

    09/13

    いよいよ、この日が来た。…って言っても、決まったのが先週...

  2. 1st 13

    2017/04/20

    「……」今日は、Deep Redのワンマンライヴ。宇...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/16 編集部Pick up!!

  1. 「孫依存」の母に振り回される
  2. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3