ブログランキング7

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2913
  • 読者 701
  • 昨日のアクセス数 34057

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/05 23:02:10

  • 75
  • 4

「ねえ、もう一回『ケリーズ』の話して?」

あたしがそう言うと、ノンくんは嬉しそうに。

「なんだ。ケリーズが気に入ったか?」

そう言って、首を傾げた。

「うん。あたしも行ってみたい。」

「じゃ、次に渡米した時に連れてってやるよ。」


ノンくんが遊びに行った話の中で…

ケリーズという、昔…ばあちゃんが働いてた雑貨店の話があった。

昔は、お父さんと姉妹三人で経営してたそのお店は。

今は、三姉妹の長女の息子夫婦が経営してるそうで。

ノンくんが店内で見つけた写真について話をすると…

「えっ!!この人のお孫さん!?」

って事になって…

三姉妹が招集された…と。

「まー!!なんてハンサムなの!!」

「口元がニッキーに似てるわ!!」

「目はサクラ似ね!!」

それから三姉妹は、ノンくんを囲んでお茶会を開いて。

ばあちゃんがいた頃のケリーズが、どんなに楽しかったかを話してくれた…と。

売れ残ったチョコを、ばあちゃんの弾き語りを聞いた高原さんが買い占めたとか。

ばあちゃんが三姉妹をオードリーヘプバーンに変装させたとか。

高原さんが、近くの花屋でガーベラを買っては、ばあちゃんちに通ってたとか。


「だけど…事故に遭って…サクラは…」

事故当時の事を思い出したのか、三姉妹は涙し始めた…と。

だけど、ノンくんがスマホで写真を見せて。

「今は、こういう家族構成です。」

って、桐生院家の話をすると。

その涙は…うれし涙に変わった…と。


「ばあちゃんはケリーズには行かなかったの?」

「ああ…思い出めぐりしてるって言ってたから、どことどこに行ったって話は聞いたんだけどさ。そこだけ行けなかった、って。」

「どうして?」

「…なんでだろうな。アメリカで、最後にいた場所なのにな。」

ノンくんは何か知ってるのかもしれないけど…

あたしはそれ以上聞くのをやめた。

ばあちゃんが行けなかったから…ノンくんが行ってあげたんだろうな…

ほんと、どこまでも優しいノンくん。

でも、それを隠そうとしちゃうんだよね。

バレバレなのに。


「いつか…行けるといいね。ばあちゃん。」

「…急がねーと、みんな年寄りだからなー。」

「もうっ。」


気持ち良く飲めた。

すごく久しぶりに、楽しいって思えた。

ノンくんには…感謝だな。


「タクシー拾うか?」

「ううん。歩きたい。」

「じゃ、そうするか。」

ノンくんは当たり前みたいにあたしの手を取ると、それをコートのポケットに入れた。

ためらいはあったけど…されるがままにした。

コートの中の手は…ガッチリと…指を組まれてる。


「…紅美。」

「ん?」

「沙都の事で不安になったら、振り向けよ。」

「え?」

「俺も沙也伽も、おまえの事、ちゃんと見てるから。」

「……」

ノンくんの言葉に、立ち止まってしまった。

「ん?」

「…ごめん…あたし…二人に迷惑と心配ばかり…」

「いいって。」

「良くないよ。」

「……」

ノンくんは溜息をつきながら…ゆっくりあたしを抱きしめた。

「俺達は、今でも4人でDANGERだ。」

「……」

「おまえが沙都を大事に想うように、俺らだってそうだし…おまえの事も同じように大事だ。」

「ノンくん…」

「辛いなら辛くていい。だけど一人で抱えるな。どうして欲しいか口に出せ。沙都のようには出来ないけど…俺と沙也伽は、いつでもお前のそばにいる。」

抱きしめられる手に力が入って。

あたしは…泣いてしまった。

こんなあたしを…二人は見放すでもなく…見守ってくれるなんて…

ノンくんはあたしの頭に顎を乗せて。

「泣け泣け。我慢なんかするな。」

少し…褒めてくれるような口調でそう言った。

同じテーマの記事

コメント4

しおりをはさむ

  1. ヒカリさん(99歳)ID:6580805・08/06

    シルヴェーヌさん
    なっちゃんの血も千里の血も入ってるとか、いい男でしかなーい!
    しかし、そんなノンくんにも弱点はあるのです(ノ∀`)

  2. ヒカリさん(99歳)ID:6580804・08/06

    エミリーさん
    ほんとに!
    私が紅美ちゃんだったら、誰を選んでいいか分からない( ´Д` )
    さやかちゃんじゃないけど、三股でいいじゃん!←

  3. シルヴェーヌさん(52歳)ID:6580761・08/06

    やっぱり ノン君 なっちゃんの血が。。。
    いいわ~♡

もっと見る

関連するブログ記事

  1. 33rd 50

    07/15

    「ばあちゃん。」「ん?」「俺、高原さんの後でギター弾...

  2. 33rd 27

    07/14

    「待たせてゴメン。」沙也伽の用事が終わって。あたしは...

  1. 35th 31

    07/26

    ハイウェイをとばして、街に戻った。それから…少し郊外に走...

  2. 26th 38

    06/26

    「か…」事務所に行って。いきなりビルの入り口で高原さ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/17 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 不倫相手と関係切れていなかった
  3. ママ友の発言にドン引きした

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3