ブログランキング11

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2440
  • 読者 650
  • 昨日のアクセス数 35512

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/05 20:08:23

  • 69
  • 0

『無事帰ったか?』

慎太郎から、そうメールが来た。

『帰ったよ。美味しい魚と料理をありがと。あ、ルミちゃんと寿和さんにもお礼言ってね。』

『少しは元気が出たか?』

『うん。少し音楽から離れたい気分だったから…すごく救われた。ありがとう。』

『頑張らなきゃいけないのかもしれないけど、あまり無理をするな。頼れる場所に頼って、休みながら少しずつ頑張れ。』

慎太郎…

自分も辛いだろうに…

あたしの事、こんなに気にかけてくれるなんて。

『うん。ありがと。充電できたし…明日からまた頑張るね。』

何度かやりとりをして、メールは終わった。


「……」

つい…沙都からメールが来てない事に気付く。

ああ…気付かなきゃ良かったのに。

メールなんて、沙都が渡米して三度しか来てないじゃない。

来ないのが当たり前だと思えばいいのに。

あたしは毎日…沙都からのメールを気にして、そして落ち込んでしまう。

せっかく慎太郎達のおかげで気が紛れてたのに…

あたし、どうかしてる…


泣きそうになったところで…着信。

沙都?と思って、急いで携帯を手にすると…

『もしもーし、紅美ちゃん?』

「…なんだ、曽根さんか。」

『…紅美ちゃんまでキリ化してるように思えるのは気のせいかな。』

「何ですか?」

『しかもスルーかよ…ま、いいや。』

曽根さんはコホンと咳払いをして。

『俺、今から渡米するから。』

「………はい?」

『渡米する。沙都くんのツアーに同行する。』

「……えー…と…」

あたしは回らない頭で色々考えた。

曽根さんって…確か実家のお店を手伝ってるとか何とか…

「…仕事は?」

『何とかなりそうだから、親説得した。』

「…説得…」

『うん。沙都くんのマネージャーをする事にした。』

「……え?」

『向こう着いたら連絡するよ。それと、沙都くん忙しくて連絡できないだろうから、俺がしつこいぐらい近況報告するから。じゃあ、お楽しみにー。おやすみ。』

「え?え?曽根さん…」

プツッ。

「……」

あたしは茫然と立ち尽くして。

「あ…」

ノンくんに電話をした。

『はい。』

「ノンくん?曽根さんから電話があって…」

『ああ…俺にもあった。』

「い…いいのかな…曽根さん、自分の生活とか…」

『いんじゃねーのか。あいつが行きたくて行くんだから。』

ノンくんは少し…面白くなさそうだった。

…そうだよね…

だって、親友なわけだし…

「…ノンくんの友達なのに…」

小さくつぶやくと。

『ほんとにな。おかげでオフに暇つぶしさせてくれる相手がいなくなった。』

ノンくんは低い声でそう言った。

「…なんで…曽根さん…」

『沙都、正月あいつんちに泊まってたみたいでさ。』

「え?」

『何日か勘当されてたろ。あの時。それで色々話してる内に、曽根の気持ちに火が付いたんじゃねーかな。』

「…曽根さんの気持ち?」

『応援したい気持ちだよ。それが俺じゃなくて沙都だってのが頭に来るけど…まあ、仕方ない…』

「……」

『ま、あいつらの事はいい。俺らも…頑張らなきゃな。』

「…うん…」

ノンくんには悪いけど…

曽根さんが沙都についててくれると聞いて…嬉しかった。

沙都の近況が知れる。

その時あたしは、それは安心材料だと信じて疑わなかった。


有名になって行く沙都に…

不安を感じなくなる事なんて…

ないのに。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 渡したい物?なんだ??確かバレンタインは結局チョコ渡...

  2. 恒例の姉さんたちとの飲み会少年に「元気だったら来な...

  1. 朝、学校に行く時、電車に乗るとA高だらけ。夏休みなのに...

  2. 18th 50

    06/15

    「今日の撮影、早く終わって良かったわねー。」絵美さんが、...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/24 編集部Pick up!!

  1. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 不在時に来た子供が発作起こした

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3