好きになったあの人はサイコパス?

  • 記事数 3
  • 読者 2
  • 昨日のアクセス数 0

どんどん惹かれて行った

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 片思い

2017/08/04 21:44:14

  • 0
  • 0

仕事に慣れて、彼との関係もどんどん近づいて行った。

冗談を言ったり、言われたり、明らかに大嘘なのを真顔で言ったりするのが、なんか面白くて…笑

私がわざと彼に聞こえるように、彼の話を他の社内の人としていると、『また悪口?笑』みたいな事を、よく笑顔で言っていたっけ?

今思えば、戻りたい位懐かしくて、愛おしい日々だったように思う。

別部署だからなるべく話しかけないようにはしていた。

仕事が出来る人だったから、他のアルバイトには出来ないような仕事もしていたし、ぶっちゃけ全部署の仕事を知っていたような気がする。

でもクセが強くて…上の人からは地味に嫌われていたり、嫌味みたいな事言われたりもしていたみたい。

その時は、よく分からなかったけど…

仕事を覚え始めて、話しかけることが減った。

喋るのが生きる事と同じ位よく喋る私はしんどかったけど、隣の人が喋る時は割と話す方だったので、そこまで苦しくはなかった。

ある時、仕事の関係で、その人に不登校の話をした。

私は経験はないけど、実は不登校になりたい位学校が嫌いだった時期が多い。

『もし、自分の子が不登校だったら、どうしますか?』

私は何気なくその人に聞いてみた。

一応、業務上の話をではあったけど、彼の価値観や考え方に、私は薄々興味が湧いていて、とても知りたかった。

彼の答えは、『学校では教えてくれないような事を教える』だった。

「無理に学校に行かせることはしない」

私が昔学生だった時に、もし自分の親がそういう価値観だったら…

もし、自分が親になったら、私は無理に行かせたくない…

そんな想いを抱えていた私にとっては、共感出来る考え方で、

2年近く経った今、こんなにも覚えているのだから、もしかしたらこの想いが大きく膨らんだのは、この会話をした時なのかもしれない。

仕事上、世間体や常識でない考え方や価値観に多く触れる仕事だったから、広い視野の人が多くいたように思う。

そんな中で、彼のその時の価値観や考え方は、私を魅了したのかもしれない。

多分、私はこの時から、どんどん惹かれていった。

彼の休みの日は、何となく寂しかった。

私が他の人と話している時に、話に混じってくれると、嬉しかった。

私が聞いたことにきちんと答えてくれると、嬉しかった。

だから、あんな真逆のような、残酷な一面があるなんて、知らなかった…

タイトルは、『サイコパス』としているけれど、未だにホントにそうかは私もかなり疑問が残る。

ここに全ては書けないけれど、色々な面を持つ彼を見て、総合的に考えると、彼の弱い部分が攻撃性として現れていたように感じる。

今はもう、確かめようがないけど。

思い出すと、あの時は純粋に本当に、楽しい時期だった。

もう一度体験出来るならば、お金を払ってでも、もしかしたら戻りたいと思うかもしれない。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 出会いは2年前の11月だっただろうか?私はその仕事を入っ...

  2. その後彼の仕事で人間関係でちょっと大変だった最近の話...

    最愛

    • 3
    • 0
  1. 彼と話すのが好きです。部署は違えど同じ職場、...

  2. 63.

    02/03

    海老名さんは、効率良く仕事をする人だった。いい加減な訳で...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/18 編集部Pick up!!

  1. 浴室乾燥中にシャワーを浴びる夫
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3