今日が最後かもしれないから。

不倫から始まった、人生最後の恋をしています。

  • 記事数 360
  • 読者 1390
  • 昨日のアクセス数 2080

一番美味しい。

しおりをはさむ

2017/08/08 22:11:56

  • 163

朝は私より早く出勤する。
帰りは私より遅い。

彼の通勤時間は毎日 私と電話しながら。
毎日、毎日(笑)


「俺もね、たまに思うんだよ。どんだけサキと喋るんだ?って」

確かに…私もそう思う。

彼に家族がいた頃は、家を出てから会社までと 会社を出てから家に着くまでが電話タイムだったけど…今はいつでも話せるのにね。
こんなに誰かと喋ることなんて今まで無かったよね。カケホーダイに感謝しつつ思う(笑)



「今から帰るね」の後

「サキ‼︎ 俺、大変なこと思い出したの」

ゆうちゃんの「サキ大変‼︎」は
まず…危険な「大変」じゃない。

「俺が今まで食べた中で一番美味しいって思った焼肉屋さんに、サキ連れて行ってない‼︎」

ほら…やっぱり(笑)

「15年ぐらい前に連れてってもらった店だけど、調べたら今もあったから‼︎ もう予約しちゃった」
「A5ランクの◯◯牛でね、本当に旨いんだよ‼︎ 味、変わってなきゃいいけど…」

そっか。楽しみにしてるね。

急に何を言い出すのか(笑)

「ビールと焼肉って最高でしょ?サキが夏バテしない様に」

ゆうちゃんは運転手だから飲めないじゃん。

「いいの。俺は石焼ビビンパとか食べるし」

そこまで話して
ふと思った。


15年前。
それから行っていない。

…って事は
別れた奥さんは連れて行ってないんだ…
一番美味しいって思ったお店に。

泣きそうになったけど我慢した。

アケミさんに
私…少し勝った?


鰻や お好み焼き、ラーメン。
高速使ってでも連れて行ってくれる。

めっちゃ美味しい‼︎ と言う私の前で

「ね、美味しいでしょ」と得意げに笑う。

そんな彼に素直に感謝しよう。

だから
何で奥さんとは行かなかったの?なんて
野暮な質問は心にしまおう。



ボイスレコーダーとか探偵とか
慰謝料とか弁護士とか財産分与とか

彼と私の長電話に
そんな言葉は もう出てこなくなった。

今 ここにあるのは
今日の晩御飯の話や休みのお出かけプラン。

大嫌いな夏は
彼のお陰で少しだけ好きになった。

半袖から見える彼の 二の腕や胸元にドキドキしながら
彼の助手席でサザンの曲を聴きながら

焼肉屋さんに向かう道中
涙を堪えて 笑うのに必死だった。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/23 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  3. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3