サンシャインさんのブログ

不倫で、片想い。 大好きな人を想う、つたない私の日常。 

  • 記事数 163
  • 読者 12
  • 昨日のアクセス数 41

焦がれたおひさま

しおりをはさむ

2017/08/04 15:40:36

  • 1

昨日、仕事の用事で赤井さんに電話した。

丁度おひるの時間で、まずいかな……?と思う。

でも、午後になるとまた出掛けちゃうだろうから。


何度かコールして出てくれた。
ケータイだ。


『ハイハイ、赤井です』

「あっ、○○支店の青井です」

『うん、どしたー?』

「あの、今、しゃべってもいい?」

『うん、どうぞー』

「あの……」

………と、色々お話しして。お願いして。
相変わらず、快く引き受けてくれる。

イイヒトだなぁ……、相変わらず。


これは、やっぱり安定した「好き」になるよなぁ。
男気は感じないけど、男前なの。気持ちが。

曲がったことには遠慮なく怒るし。
や、怒鳴り散らしたりはしない。

怒りを含んだ言葉で、きちんと説明してくれる。


だから、納得しちゃうの。
大好き。大好き、だったよ。



お願いします、と電話を切って、はぁ。と息をつく。
世の中の人が赤井さんだったらいいのに。



*************************

今日も、朝の掃除で、緑井さんに遭遇。


今日は、わりと機嫌がよさそう。
怒ったりしてないけど、憂鬱なのか、疲れてるのか、
遠い目をよくする。


「掃除なんかしなくていいよー」

緑井さんがいう。

私はふふっ、と笑った。

「キレイなテーブルでご飯食べたいでしょ?」
「気にしたことない。綺麗だし」

「ふふっ。気にしてるはずだよ、みんな」

きゅっきゅっ、とテーブルを拭いていると、緑井さんがいう。


「あーあ、仕事ヤだな~」

ため息みたいに。

「緑井さん、もしかして……、今の職種になってから、お仕事してても楽しくないの??」

「え、あ、そうかも。1度もないや」

「そうなの………??」

悲しくなってしまう。
私が悲しい顔すると、緑井さんが振り返った。

「俺、かわいそうでしょ?」
「かわいそう………」

そんなこと言わないで。

「いいコいいコ、してあげようか?」
「はは」

乾いた声。

「あのね、もう少し、ニコニコしてお仕事して?
せっかくの、ハンサムが台無し」

「え?なにが台無し?」

よく聞こえなかったらしい。
もう一度言うのか。


「えへへ。………ハンサムが台無し」

照れてしまったけど、そういってやった。


「ふっ……。上手いんだからな~」


けれど、嬉しそうにそういった。

そのせいか、今日はなんだか嬉しそうに働いてたよ。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 『お帰り』電話越しじゃない声久しぶり。隣に座った黒川さ...

  2. 今夜は飲まずにご飯の約束ふふっ、た、の、し、み、です♪...

  1. ひっさしぶりの……(*´艸`) 顔クシャっ ハイタ...

  2. 往復200キロの商談を終えて、帰宅する。脱ぎ散らかした洋...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/22 編集部Pick up!!

  1. あり得ない発言する義叔母が苦手
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. FBの幸せそうな投稿見てイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3