paradox

好きな人はサイコパス ☆フィクションです☆完結しました!

  • 記事数 788
  • 読者 773
  • 昨日のアクセス数 1324

番外編・ショッピング

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/08/04 14:51:33

  • 108
  • 9

ナナちゃんは今は似非貧乏だけど
やっぱり感覚はずれてる。


『こういうところあんまり来ないの?』


服のショップがいっぱい入ってるビルに連れてくると
物珍しそうにキョロキョロとしてる。


『うん。初めて来た。』

『じゃあいつもどこで服買ってるの?』

『うーん…あんまり買いに行かないかな。』

『じゃあどうやって買うの?』

『家に外商の人が持ってくるのを買う。』


………………………。


『外商…………の人?が家に来るの?』

『でも、あ、でもお母さんのついでだよ?』



『………それ、銀次君に言わないでね。』







私が良く利用する店に入った。



『おー、服がいっぱい!』

嬉しそうに服をひとつひとつ見てる。



ナナちゃんをほっといて、上から下まで洋服を選ぶ。



『はい、これ試着してきて。』

『わ、こんなに……いつの間に!』


店員さんに連れられて、試着室に消えた。





『や、柳さん……』

カーテン越しに声が聞こえる。



『着れた?』

『うん……でもこれ、丈が短くない?』



確かにいつものナナちゃんの服と比べたら
渡したショートパンツは短めかも。




『タイツはいてるから、寒くないでしょ。』

『いや、そういう問題じゃ無くて…………あ!』


ウダウダ言うのを無視してカーテンを開けた。


『いいね。』


なーんだ。脚も綺麗。


『あとは…………足のサイズ何?』

『え?靴も買うの?』

『今の靴じゃ服と合わないし、高さが足りないの。』



店員さんに言って厚底気味のエンジニアブーツを持ってきてもらった。



『うん!完成!これ全部ください。
あとこのまま着ていきます。
あとこれとこれとこれも。』


ナナちゃんが悩んでる間に選んどいた服も一緒に買った。


『ありがとうございます。タグとりますね。』




その間にお会計と、替えの服を袋に詰めてもらった。



『双子コーデみたいですね。かわいいです。』


店員さんが袋を手渡しながら笑った。




『ありがとうございます。』


不本意だけど、私もニッコリ笑った。

同じテーマの記事

コメント9

しおりをはさむ

  1. しのさん(28歳)ID:6580290・08/04

    咲夜〜さや〜さん
    どうでしょう( ^∀^)

  2. しのさん(28歳)ID:6580289・08/04

    ミライさん
    多分暇潰しと善への仕返し( ´∀`)

  3. しのさん(28歳)ID:6580288・08/04

    アミラさん
    ( ^∀^)キャー!

もっと見る

関連するブログ記事

  1. 最近どんな服を着たらいいのかわからない。昔好きだったブラ...

  2. 42

    07/06

    仕事はスーツ着用で営業なので靴もすり減ります。なるべくお金...

  1. 水曜日にひろちゃんとりなちゃんと買い物に行った。り...

  2. 待ち合わせ場所に彼が来たら、私がこないだ試着させて「すご...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/24 編集部Pick up!!

  1. 「孫依存」の母に振り回される
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. ママ友に苛々した出来事トップ3

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3