想いの果て

心が晴れやかになることを、道標にしたい!

  • 記事数 602
  • 読者 65
  • 昨日のアクセス数 358

太った燕(1)

しおりをはさむ

2017/08/04 13:55:03

  • 10
  • 0

何もなかったように
できるだけ普通の

何も聞いてない
時間を戻すような感覚

相手次第

年下くんもそこは
触れられたくないのではと
私は判断した。

でも根っ子には
時間は進んでいる訳で
事実としてその「事」「出来事」は消えない

ただ、そこに拘るか流せるかは
心の偏差値とでもいうか、、、
思いやりと優しささえあれば

「溝」は埋まる。

23時に駅まで出向き
夕飯を食べた。

彼「車、、、運転しようか?」

私「飲んでないの?」

年下くんは飲めなかった理由を、、、話している。
その喋り声だけが音となって・・・・
心地良く響いてくるが
内容はほぼ聞いてはいない。

内容なんて、、、どうでもよくて
一緒に今を過ごすことに
ただただ、、、良かったと思う。

バーミヤンに立ち寄り
テーブルを一杯にする。

何も本題には触れずに
どうでもいい日常と
麻婆豆腐が辛くてパクパク食べられないと私が言い
どこにも行けないね。四川料理とか無理だと彼が言う

話しの内容のレベルは
もはや関係はないのだ。

美味しく食べ
笑顔で会話をするのみ。

もしかして最後かも、、、、の気持ちも
心の奥にはあって、
年下くんがトイレに行っている間に
お会計を済ませた。

山道をひたすら上がっていく
運転中に、、耳元にキスされたり
抱きしめられたり、何かとちょっかいを出してくる。
酔っているせいかもしれないし
愛情なのかもしれない。

でも、、、もう、どっちでもいいのだ。

なぜ?
どうして?で
訳を解釈しすぎると
心の糸が絡んでしまう。

もう、そういうのは疲れた。(;''∀'')

ほぼ自宅に近い
外灯のない真っ暗な道で、
気が遠くなるようなキスをする。

数秒で、、、、
落ちていく

恋なんて、、、そんなものだのだ。

理由は要らない。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 手料理

    2015/10/17

    初めての食事の後からメール頻度も多くなってきた。彼の家庭...

  2. 一昨日彼から3日ぶりに連絡がありました。連絡があったと言...

  1. ほどなく車に戻り、また海岸線を走る。曲がりくねった道は、...

  2. キスします宣言をされてから、真っ直ぐな道を走っても、...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/24 編集部Pick up!!

  1. 不倫相手と関係切れていなかった
  2. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた
  3. 荷物の上に座られてモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3