ちはるさんのブログ

過去のプラトニックなお話です。

  • 記事数 84
  • 読者 52
  • 昨日のアクセス数 16

悪い予感

しおりをはさむ

2017/08/07 21:19:16

  • 0
  • 0

新学期に入ってひと月過ぎた5月。



私から先生に連絡することはないし、もちろん先生からも連絡は無かった。






先生たちに囲まれて練習していたことは完全に過去になって、虚しかった。







新しい顧問はといえば、なかなかの大変な人だった。



どこかの市長の息子さんで、ものすごく若かった。


その大変さの詳細は省くが、部員たちも顧問もお互い馴染めず、部長の私は板挟みだった。





正直、部活に行くことに気が重かった。





以前は波風なく過ごしてきた場所が、今はトゲトゲしてしまったことに自分の力不足も感じたし、何より一生懸命ここまで引っ張ってきてくれた前の顧問に申し訳なかった。





ある日の放課後、合奏の時間になっても顧問が現れない。


まあここまでは今までも幾度かあったしと思い、先生が来るまで合奏室の中か近くで個人練習の時間にするよう指示を出す。


私は、顧問が来たらすぐ分かるように合奏室の入り口付近にいたのだが・・・




1時間程して現れた顧問は千鳥足だった。






_

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/22 編集部Pick up!!

  1. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  2. あり得ない発言する義叔母が苦手
  3. 割り込みして並ぶ子供にブチギレ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3