アホな男に10年を捧げた話。

アホな男と分かっていても好きで好きで仕方なかった彼との恋愛について書いていきます。

  • 記事数 179
  • 読者 62
  • 昨日のアクセス数 1075

お父さんが走ったグラウンド。

しおりをはさむ

2017/08/03 22:35:09

  • 3
  • 0

結局私は一度も会わずじまいだったけれども、彼のお父さんの話を書きたいと思います。


彼のお父さんは、当時身体を悪くしていて老人ホームに入っていた。
車椅子無しでは移動もままならず、ホームからほとんど出ずに過ごしていた。
そんなお父さんを気の毒に思ったのだろう、彼がこんなことを言い出した。

「昔、親父が走っていたグラウンドを、見せてやりたいんや」

お父さんは中学校を卒業するまで、長崎県に住んでいたそうだ。
中学校の時は陸上部で、校庭を走り回っていたという。
そんなお父さんが走った中学校の校庭を、実際には見せてあげられなくても今どうなっているか写真を撮ってきたいという。

そこで3月に私が連休が取れたら、二人で長崎のお父さんの故郷へ行ってみることにした。
彼は時間はたくさんあるので、出来るだけ安く行きたいそう。
そこで私は、旅行の計画を立てることにした。

つづく。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 翌日、久留米からお父さんの故郷近くの長崎県某駅まで移動した。...

  2. 闘病生活をしていた彼のお父さんが亡くなった。5年前に癌が...

  1. 1回戦が終わり・・・二人で、ベッドでごろごろ・・・ま...

  2. 記憶

    08/04

    のりくんの中には、お父さんの記憶は残っているけれど、弟のかず...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/26 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3