裏の世界を体感したデンジャラスライフ

皆が知らない裏の世界に飛び込んだ凡人女な過激な赤裸々リアルをお届け

  • 記事数 18
  • 読者 6
  • 昨日のアクセス数 4

2017/08/03 16:54:15

  • 1
  • 0

大手への就職が決まり、実家からの通勤の方が近い配属先になると

別居生活が始まった。

裏の男は、スゴイ束縛が激しくなった。

仕事中は電話に出られないのが当たり前だが、関係なしに電話してきて、
出れなければ疑われた。

束縛は激しかったし、裏の男からの電話のタイミングが合わないときはめんどくさいことになったが、会えばすごく楽しい時間が流れた。

裏の男と会うのは金曜夜から日曜夜まで。

金曜の夕方からテンションが上がり、日曜夜はテンションが下がる私だった。

遠い実家まで日曜夜はいつも車で送ってくれていた。

日曜夜になるとテンションがすごく下がり、月曜は仕事を休んだりしてしまうこともあったほど。

どうやら裏の男も新しいビジネスも始めたようだった。

そこから、なんだか様子が変になっていった。

わけがわからない話しをされるようになったからだ。


俺がパクられたらどーする?

そんな話をするようになった。

冗談だよーって笑っていた。

しかし、、、

パクられると思う。


またそんな話し?

私はまた冗談だと気にもとめなかった。




ある日、私はいつものように真面目に仕事をしていると、、、


お友達からお電話です!

と、仕事場の電話で受けた人がわけわからない発言を私に伝えてきた。

えっ?友達??

受けた人が間違ったのかと思った。

お客様なら名指しでいつも来るはずだが?

ほんとに私ですか?

はい。お急ぎのようです!

不思議すぎる電話に出ると、、、、


裏の男だった。



警察が来てる!!!!!!



スゴイ怒鳴り声で電話口の向こうで聞き覚えのある声がした。

はーいもう電話切ってね!!

その向こう側に見知らぬ人たちの声。

何人かいるようだった。

こちらが話す暇もなく、電話は慌ただしく切られた。

私は仕事場に関わらず
周りの目も気にならずに
ただただ呆然と空っぽになり立ち尽くした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 仕事しずらい。明らかに避けられてる。それが、嫌…こっ...

  2. Kちゃんに「今日か明日、会えない?」ってmail出したけど、...

  1. 私は パート。色々な権限があって 正社員の方たちとは...

  2. 応援

    2016/11/29

    お部屋に電話がついたので引っ越しの案内状を書いてお友達に...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/22 編集部Pick up!!

  1. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い
  2. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  3. ママ友に苛々した出来事トップ3

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3