ブログランキング25

あの頃の私と彼…の物語

私の大好きな彼とのお話⑅︎◡̈︎* 高校編→大学編へ

  • 記事数 347
  • 読者 719
  • 昨日のアクセス数 10800

125.導かれるように②

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 回顧録

2017/08/03 15:01:48

  • 132
  • 0

もう二度と
訪れることは
無いって思ってたリクの家…


たった数ヶ月しか経ってないのに
また来ることになってしまった…複雑💧


ママに対しての他人行儀な敬語も
道中で、すっかり親しくしてた時の
話し方に戻ってた私…



リクの家のリビングのソファーに座ると
あの鉢合わせの記憶が蘇ったけど

ママが
「ねぇ?タルトどっち食べる?
メロン?白桃?マスカット?♬
リクには、
余ったの残せばいいから♬」と


明るくて…こっちの心境にも
お構いなしでマシンガントークしてた(笑)


でも、それが有り難かった✨
ヘンに大丈夫?とか
言われても泣きそうになるから…


二人でアイスティー飲みながら

ねぇ?そっちのと交換しよっか?♬
メロンも美味しいよ?

わぁ白桃もめっちゃゴロゴロ
乗ってて美味しい〜(๑˃͈꒵˂͈๑)


それで、ペロリと平らげたら…
ママが悪い顔して

「ねぇ?このマスカットも
新種のだって書いてあったね…
美味しそうだね…←ジーと見つめて

紗絵ちゃんまだ、余裕で入るやろ?
これも食べちゃお♬♡(笑)」


「うん…でも…
リク君の分…かまへんの?」


「えー?💦そんなん…もう食べよ💦
居ない人が悪いんでぇ〜す♬💦(笑)
どうしても食べたきゃ
自分で買いに行くでしょ?(笑)」


こうして、リクの分も二人で食べた(笑)

二人でタルト食べてるだけなのに
それは、とっても楽しい時間だった…



そしてママが私に

「ねぇ?紗絵ちゃん…
リクと別れたら…
やっぱりココには来れない?
私とも…喋りづらかったりする?」


「最初は…ママとも気まずかったけど、
今はもう平気…

でも、ココには…

リク君も嫌だろうし…
また、新しい彼女と鉢合わせしたく無いし💧」



それを聞いてママは

「あ〜!なんか
カナエちゃんと会ったんだって?
紗絵ちゃん悲惨な目に遭ったとか?(苦笑)」



そう言って私の髪を持ちクンクンし

「大丈夫!もう臭わんよ(笑)」と言った



そんなママに私は

「あの人…カナエちゃんって言うの?
ママも会ってるの?
ひょっとして…もう仲良しなん?」


そう聞いてしまってた…💧

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ママが煽ってくれたお陰で思う存分スパークリングし(笑)身...

  2. リクの部屋の前に立ち…ノックして入るよ〜♬と言うと微か...

  1. リクが帰ってきた…カナエちゃんが来たことなど全然知ら...

  2. ママは私が泣きまくってるのに動揺することも無くあら?泣い...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/24 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3