ちはるさんのブログ

過去のプラトニックなお話です。

  • 記事数 95
  • 読者 51
  • 昨日のアクセス数 19

言葉の裏

しおりをはさむ

2017/08/06 16:02:42

  • 1
  • 0

先生と私は何も言わず、ただ黙ってる。


私は先生の顔をまともに見れなくて、少し俯いて視線を合わせないようにしているけど、先生はずっと私を見てるのが分かる。





先生が口を開いたのは、志水先生の姿が見えなくなるのを確認してからだった。






『お前・・・へこんでる?』


先生はまだ笑っていない。
腕を組んだまま。



『はい・・・すみませんでした』



『もう謝らなくていいよ。
あのさ、他の子たちが欠席してるのはお前のせいだなんて、俺も志水先生も思ってないよ。


たださ、ここでこのままにしておくと、言葉は悪いかもしれないけどそこらへんのテキトーな部活と何も変わらなくなるよ。


お前のやりたがってる部活はそんなんじゃないだろ?』




『はい・・・』




『多分この先もっと色んなことが起きて、お前は辛い思いをするかもしれないけど・・・


お前は部長だから・・お前がみんなを引っ張っていかないと。』






『・・・?  はい・・』




『俺も志水先生も絶対お前たちの味方だから。

何かあれば力になるから。

だから、こんなことでつまづいてちゃダメだよ。』




・・・なに?
なんか話が飛躍してない?


しかも・・・


なんで先生の方が泣きそうな顔してんのよ。



『・・・ありがとうございます・・』



『うん
もう行っていいよ  お前このあと残って練習するんだろ?』




一緒に戻らないの?





『はい、じゃあ・・・今日はありがとうございました。
失礼します』




お辞儀をしてその場を離れた。






なんだ?
なんか話が噛み合わないというか・・・
大袈裟というか・・・





先生の深刻そうな顔・・そんなにうちらヤバイ状態なのかな


なんで一緒に戻らなかったんだろう・・そんなに私と話したくなかったのかな
でも私と話すっていったのは先生の方だし・・




それに・・絶対味方だとかこんなとこでつまづくなとか・・
なんか変じゃない?







先生の話や態度が腑に落ちないけど、考えても答えは出ない。








その後、欠席していた部員は1人を除いて全員が戻ってきた。


最初に戻ってきた生徒を、顧問も志水先生も快く受け入れたことが大きかったようで。




その1人は新学期に入ると戻ってくることになるのだが、春休みの演奏会は1人欠けた状態だった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 『・・だから・・・なに?』ずっと静かに私の話を...

  2. 説教

    08/06

    志水先生のもとへ行くと、田北先生も隣にいた。先生も笑っ...

  1. 冬休みが明けて3学期に入った。部活は、春休みにある演奏会...

  2. そうだ・・・そもそも先生が来てくれてるのって、顧問が呼んでく...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/19 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. ママ友の発言にドン引きした
  3. 誤爆LINEした彼を信用できない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3