アリスさんのブログ

恋愛小説ふう回顧録、ときどき普通

  • 記事数 464
  • 読者 15
  • 昨日のアクセス数 194

長岡の花火

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2017/08/02 20:10:25

  • 0
  • 0

今日の為にこの3ヶ月働いた。
今日は昔世話になったお兄さんに会える。
最近ちょっとしたきっかけでお兄さんと連絡をとる
ようになった。
私がLINEで今いる場所を伝えた。
するとお兄さんがやってきた。
「恵ちゃん、久しぶり。浴衣似合ってるよ」
「お久しぶりです(*^^*)元気そうで良かったです」

「ありがとう。でも堅苦しい敬語はやめよう。
昔みたいに優にぃと呼んでいいよ」
「うん、分かった。優にぃ、今日は嬉しいな」
「そうだね。ほら、せっかくの花火見よう」
2人は一緒に花火を見上げていた。
「大きいね。綺麗」
「本当、大きいな。憧れなんだよな。ああいうの」
「え?」
「実は今花火師への見習いなんだ。師匠達が見ておけ、
って言ったから今日来れたんだ」
「そうなんだ。凄いね。私はまだまだだな」
「何が?」
「色々かな。ダイエットも中途半端だし」
「まぁ、ゆっくりやればいいんじゃないかな」
「焦ることないよ」
「ありがとう。優にぃ」
「優にぃに会えて本当に嬉しい。また会いたいな」
「俺も。また連絡するよ。今は花火に集中しよう」
しばらく無言になった。
でも、それはそれで嬉しい。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 情けない

    2014/07/31

    今日二週間ぶりに彼に授業で会いました久しぶりだからすごい嬉...

  2. 78。

    2016/07/09

    真斗くん「えっ⁉︎本当に⁉︎」私「うん。」真斗くん「...

  1. わざと 2

    2016/01/15

    「足おっせーな(笑)」と笑ってから、優斗はおいでおいでと...

  2. 近くの河川敷で花火大会が行われた。碧斗が生まれる前、...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/21 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ
  3. 不在時に来た子供が発作起こした

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3