好きな様に感じるままに!

俺 自由 俺を感じて…

  • 記事数 1014
  • 読者 92
  • 昨日のアクセス数 367

♧abc…*アスタリスク曖昧な回避6

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2017/08/04 23:29:21

  • 4










【カフェ・フェルマー】


この店は営業日が決まっていない


客に対して不誠実なカフェ


それだけに。。。










…………………








「 あっ!今日は営業してるよぉ


(手招きする女の子)


パパ…ママ…早く早く…」



少し遅れてやって来たのは

女の子のパパとママ

店の象徴

二体の等身大の彫像ワルキューレが出迎える








パパとママの姿を確認

私は我先にと店の扉に手を掛け

自分の方へと引き寄せるが


「 おっ…重いぃ〜ーッ

うぅーん💦…」




フワッと急に扉が軽く


えっ⁈…



扉が開き…目の前に現れた

男の人が私に


「 いらっしゃいませ…お嬢様…」と

にっこり微笑んでくれた



私はその人の首に

ガシッとしがみつきながら



「 楓月…また会いに来たよぉ…」


彼は私の頭を撫でながら


「少し 背も伸びたかな?…」と



彼は私を抱き上げながら

パパとママに


「 いらっしゃいませ…」と言い






ママの顔が赤くなるのを

私は見逃さないよ…だから

わざと


「 あぁーっパパぁ〜っ

ママの顔が真っ赤だよぉ…」て


意地悪を…


パパは笑ってたけど





。。。






……………………









「も、 もしかしたら…やってないかもよ💦

お、俺だって…まだ二回しか

その店には…


(何を焦っているんだろ?
この間…私に素敵なカフェが有るっていうから
そこに連れて行ってって私は言っただけなのに…)



と、とにかく

営業日が決まっていない店なんだ

休みでも文句は言わないでくれよ…」



私の前を歩く彼の足がピッたっと止まった


「 今日は営業してるみたいだね⁈

よかったぁ〜」っと私が言ったら



「 ぁぁ〜…エ、エリスさん居るかなぁ⁈…」て

小さな声だけど私には聞こえた




「 えっ?…エ、エリスって誰?💢…」


私の声など聞こえてないみたいに


店の扉を開けカフェの中へと…



何なのよ💢酷くない

一人で行っちゃうなんてさ…




少し重い扉を押し開けた私の目の前に



「 。。。」



「 いらっしゃいませ…カフェ・フェルマーへ…」



銀髪ロングの超超美人が

私を出迎えてくれた




外人?…でも日本語⁈


彼女の側には彼氏がデレ顔で


「 エ、エリスさん…僕の事覚えてる?…」



目が💗だよ💢



なるほどねぇーッ


私の事を連れて来たかぁ無いわけだよな💢


怒りに震えていたら


「 お客様…

お客様はこちらのお席へ…」と


声を掛けられ我にかえる…私


振り向いた私の前には


背の高いウェイターが私の手を…


夢の世界へと私を誘う













………………………








「 はぁーっ…」大きなため息ひとつ



背後から

「ふふっ 由羅さん…大きなため息だ…」と




私はついついボヤいてしまう


「 楓月様も…エリス様も

お仕事してくれるので…凄く助かりますが…



まさか…

MARS様まで参加するなんて…」












「 うん〜〜んッ

お客様が帰らないので回転率が悪過ぎて

売り上げが伸びませ〜〜ん

それでなくても…営業日が💦…




これでは…商い三年だわぁ…」








「 あははは…」



⁈…笑い声?


えっ…えっ…誰?






「 三年で利益が上がれば まだ ましだよ…

このままだと

三年待たずにつぶれるよ…」と





……






聞きたかった声…

会いたいと思ってた人が…

私のうしろに…







あぁ〜〜どうしよう…振り向けない…



だから



私は振り向かずに


「 は、春斗くん⁈…」っと


私は彼の名を呼んだ…























お久しぶり…鳥海 光です

先生は軽い夏バテで

ヤル気0で困ってます💦

エスさんも忙しいのか顔を見せません

その事もあって元気が無い先生です。。。




……


……

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 色情魔がいる。色情魔は退治されるのが常だが、付け回しの口...

  2. 店に着くと懐かしい気持ちでいっぱいになる。相変わらずママ...

  1. 「緊張する・・・」パパが呟いた!(#^.^#)その割...

  2. ……由羅が興奮気味に話す「 こ、こ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/23 編集部Pick up!!

  1. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. 妊娠報告に「バカなの」と義両親

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3