ブログランキング9

ジンさんのセックス~時々 妄想

昔のエロ話書いてます!妄想あり。あの人と再会したら?官能&恋愛小説も書いてます!

  • 記事数 1576
  • 読者 2327
  • 昨日のアクセス数 22750

小説)5裏の顔ー大阪編

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/02 12:25:06

  • 85
  • 0

オペ室での立場上、この出張を断ることは難しかった。私は悩んだ挙げ句、断らなかった。アキラさんとの関係よりも職場での立場を優先したのだ。

「良かった!ありがとね!」
出張に行けることを師長に話すと、にこやかに有休もくれた。

どうしたものか……

そう返事をしたものの、アキラさんとの雰囲気も微妙だった。このままで、いいとは思っていなかったが、出張に行くことも変えることも出来ない。

それだけじゃない何かを、私は心の隅に抱えている。

なんて都合のいい女なんだろうか、私は……

仕事を優先といいながら、どこかで夫以外の誰かとの逢瀬が出来るかもしれないと思っている。アキラさんとの関係がよくないときに、考えることではない。良妻なら考えないことだろう。

とにかく、今はアキラさんとちゃんと話さないと……

私はいつもよりハイペースで仕事をこなした。

「主任、あとお任せしてもいいですか?」
すべてのオペが終わり、あとは後片付けだけになった。
「ん?どうしたの?」
「実は……子供が熱が出て、病院に連れていかないと行けなくて……」
その後輩は、2才の子供を育てている。夫はうちの病院の放射線技師。
「夫に頼んでたんですけど、まだ帰れないみたいで……」
「そっか……大変だね、いいよ!早く帰ってあげて」
「ありがとうございます!」
一礼すると足早に去っていった。

私も早く帰るつもりだったんだけどな……

師長は定時には帰り、今 手術室の責任者は私しかいない。すべての業務を滞りなく終えるまで、責任者は帰れない決まりだ。

私は片付けをやめ、更衣室へ向かった。

携帯で家に連絡する。自宅の電話には次男が出た。
「うん、わかった!ちゃんと出来るからいいよ!」
なんとも頼もしい言葉だった。今年から中学生になった次男は、とても頼りになる。高校生の長男は定時制に行っているから、夜はいない。
「さっき、お父さんから電話あって遅くなるって言ってたけど、俺ばーちゃんにちゃんとご飯聞いてるから出来るから!」
「そっか……ごめんね!なるべく早く帰るからね!」
電話をきると、私はすぐに業務に戻った。

夕飯はある程度、私の実母が作ってくれている。18時になって、私もアキラさんも帰ってこないときは、子供たちだけで食べることになっている。

早く終わらせよ!

私は必死に仕事をこなした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/18 編集部Pick up!!

  1. 不在時に来た子供が発作起こした
  2. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3