ちはるさんのブログ

過去のプラトニックなお話です。

  • 記事数 95
  • 読者 51
  • 昨日のアクセス数 19

2017/08/05 14:35:47

  • 1
  • 0

その中には同じクラスの人もいたので、軽く挨拶をする。


先生も軽く会釈をしていた。







部員たちは、先生と私が何をしているのかかなり気になっている様子だったけど、私達は音出しを続けた。



帰り支度を整えた部員達が出て行くと、先生がそれを目で追っていた。



教室に、また先生と私だけになっても暫く先生は黙っていた。




先生にせっかく教えてもらっているのに挨拶したのはまずかったかな?

いやでも知ってる人だしなー 仕方ないよね・・




サックスを吹きながら先生が黙っている理由をあれこれ考える。



私がサックスの音を止めたとき、やっと先生が口を開いた。




『お前さぁ・・・好きな人っている?』




・・・!!

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 忘れもしない春、、、高校2年生になった。クラス...

  2. 私「あっ・・・んんっ・・あん」先生にいじられるたび、い...

  1. 私は、教室のドアに手を掛けたまま動くことが出来なかった...

  2. 明日は先生に会える日先生を独り占めできる日って言ったら良...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/21 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. 不在時に来た子供が発作起こした
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3