愛し合うこと

  • 記事数 39
  • 読者 44
  • 昨日のアクセス数 41

テーマ:家庭 > 夫婦生活

2017/08/02 00:25:23

  • 8

恥ずかしさも慣れてくると
恥じらいなく快楽に溺れてしまう


わたしは今M字に股をおっぴろげて
ご主人さまに自慰行為を見せている

淫らな格好で息も少し乱れていた


ワンピースのスカートをまくりあげ
下着を横にずらし
無心に自分で自分の感じるところを弄る


ーんっ……ぁん……
見られているという羞恥心も忘れ
思わず声が漏れてしまう



「へぇ……っ?
なんか夢中になってるじゃん
俺がなにもしなくても
気持ちよくなれるんだ……」




ーん…もう……いい?
ご主人さまに…してほしいよ……




「だめ…」




ーなんで?なんでよぅ…




「俺のことを思い出して
そんなエロい格好見せて、イイ子だね。。」




ーしたいよぅ…




「したい?
一人で感じて満足なんじゃないの?
俺のが無くても十分感じてるみたいだけど」



ー足りないよ、一人じゃイケない…




「イキたい?イケないよな?
そう…おまえは俺じゃないとイケないんだよな?」




うん、うん、と頷く。



「一人で、、イかないように我慢できる?
俺がいいっ、て言うまでイクなよ?」




ーイかないよう……早く触って……



なんだろう
この時の孝之は、、なんで触ってくれないの…
なんだか切ない
泣きそうになってきた




「そう、、その顔…たまんねぇ…」




ソファからやっと立ち上がり、
近づいてきてくれた。

大きなビーズクッションにもたれている
わたしの横に立ち
顎をくっと撫でる
仔犬を撫でるようにアゴの下を触っている。


「がまんできるかな?」



そう言ってご主人さまは
いつの間に持ってきたのか
クリキャップを…クリトリスにはめた。




ー………っ!??あっ!やだっ!!
それだめぇっっ!!




今まで自慰でもどかしく中途半端にひくついてたクリに
急に刺激が走り、身体をよじってしまう。


わたしはクリが小さいらしく、皮の奥に埋もれているので、なかなか感じにくいみたいなんだけど

孝之はいつもピンポイントで探しあててくれ、
小さいのに すごく上手に摘まんでくれるし、
わたしは十分感じまくっている。

だけどある日
「ちょっと育ててみようか、
おまえの可愛いミニサイズのクリ」

とか言い出して(汗)や、やっぱり小さいんだぁって、ちょっとショックだったけど(涙)
ご主人さまはとても楽しそうだw


ーやぁっ……これだめぇ……イっちゃうからやだ、
やだぁぁ…



なんて
わたしの切なる叫びはスルー


「イっちゃうの?もう?いくな、って言っただろ?」
意地悪にキャップをひねる

ご主人さまが吸ってくれてるみたいな
吸い上げられる感覚


「ちょっと大きくなってきたかな?吸われてるよ?」



ーひ、ひゃぁっあああっ あんっ…や…やめて



「バイブは入れたの?
俺がいないときバイブ突っ込んだのか?」



ーいっ、いれっ……

あの時入れろって言ったのご主人さまじゃんっっ………
言えない。
この状態でまともに話せない


ーあっあっいくっいくっっっ…!!


イキそうなわたしを見て急にキャップを外す。
プクっと小さなクリが出てきた


ーやぁっ…なんで…やめないでよ……


「わがままだなぁやめろっつったり
やめるなっつったり」


もういちど皮をぐいっとしっかり剥き、
赤くなってるクリにはめられる

「イくなよ?」
普段寝室にあるオモチャがリビングにw

キャップをはめられたまま、
はい、っとバイブを渡され


「自分でやりな、一人じゃイけないとこ、
俺に報告して。イカせるのは俺だ」


地獄だ……

キャップやバイブ、わたしがすぐイっちゃうのわかってるくせに
そのオモチャを使え、イクな、
なんて矛盾……

無理に決まってるじゃん……



ーは、はぁぁぁんっ……あっ、あっっ!!


はしたなく
バイブを自分で突っ込み悶えるわたし


「イったら
おしおきだからな」



ーあっ、、イっっイかせてぇっ

中でうねうね動くタイプのバイブの音
今にも達してしまいそう


「……イくの?」
ご主人さまの低い声

「報告は?イキました?
一人じゃイけません?ん?」



焦らし地獄だ。。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. うぃんうぃん うぃん………わたしの中でくねくね動くバイブ...

  2. さっきからずっとクリを触られててイクのも我慢してておか...

  1. ケイゴは最初いつもどおりにわたしを全裸にして愛撫してくれ...

  2. ケイゴは今度は「優しくする」と言ってくれたさっきまで...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/24 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  3. 3年も不倫続ける姉を説得したい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3