ブログランキング41

【小説】ボク恋~完結編~(BL*R18)

性懲りもなくBLです。BLとは男子と男子が愛し合う事です。くれぐれもご注意ください。

  • 記事数 2379
  • 読者 574
  • 昨日のアクセス数 5194

ウィ―――ン《263》

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2017/08/01 20:46:54

  • 55
  • 1

☆ボクはそれでも恋をする☆       





タクミの浴衣の腰ひもをシュルルと
ぬき、両手首をまとめて縛った。
その腰ひもの端をベッドに結び付け
自由を奪う。

腹を締め付ける腰ひもが抜け、浴衣の
あわせがはだけ、黒いトランクスが
あらわれた。


「タクミはボクサーパンツ履かない
んだな」

「あれ、窮屈だから…」

「へぇ~」


カオルは意味ありげに口角を上げ、
トランクスの腿の隙間から手を入れた。


「こういうこと、期待してるのか?」

「違うよ~」


手の侵入を阻止しようにも、両手を拘束
されているので、できない。

カオルの手は、まるで蟻が這うような
わずかな接触で侵入を続ける。


「ぁぁぁ……」

「声色が変わったな」


ニヤニヤしながら、下の毛をそっと撫でる。


「これもつるつるにしちゃおうか」

「はぁ?やめてよ」

「脇だけつるつるじゃあな~」


カオルが小悪魔になる。
タクミの上からおり、クローゼットの引き出し
からシェイバーを持って来た。


ウィィィィィ―――――――


「ちょっと、マジでやめて」

「動くと危ないぞ」

「や、やめてってば」

「動くなっ」


カオルはタクミのトランクスを脱がせ、
足をガバッと開かせ、両腿を膝で押さえ
こんだ。


ウィィィィィ


「冗談だよね、マジでやらないよね」

「いや、いたってまじめだよ」

「そ、そんなぁ」


カオルはシェイバーを肌につけ、徐々に
毛を刈り落としていく。


ジョリジョリ、ジョリジョリ…


萎えてしまったタクミのモノの左半分の
毛がそり落とされた。

シェイバーを左手に持ち替え、右半分の
毛もジョリジョリと落とされてしまった。

最後の仕上げに、3枚刃のアタッチメント
と交換され、ツルッツルに仕上がった。






○((((;゜Д゜)))

同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. マイコさん(35歳)ID:6579521・08/02

    3枚刃までも笑笑笑笑
    髭剃りフォームなどは、使用されたのでしょうか???←と ソコキニナル読者が通りますよ〜|_-)笑

関連するブログ記事

  1. ★ボクはそれでも恋をする★       満足げに...

  2. ☆ボクはそれでも恋をする☆       翌日の夕...

  1. ★ボクはそれでも恋をする★       何とかカ...

  2. ☆ボクはそれでも恋をする☆       絶頂の余...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/21 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 誤爆LINEした彼を信用できない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3