ブログランキング52

あの頃の私と彼…の物語

高校からの私の不器用な恋愛を綴ってます(୨୧•͈ᴗ•͈)◞︎高校編→大学編へ

  • 記事数 151
  • 読者 293
  • 昨日のアクセス数 4890

121.もうなんの呪いよ(。-_-。)⑦

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 回顧録

2017/08/01 15:58:59

  • 95
  • 10

ここからリクは、大忙しだったと思う…


他のお客さんも
私を見て避けて出て行くほどで…



彼女は、ダウン寸前だけど
私がとんでも無い状態だったから
さすがになんとかしてやらな💦と
思ったんだろうか…(。-_-。)?


ボトルの水を彼女の側に置いてから
ブチ切れ半狂乱の私に

「紗絵、俺が洗うから!
ちゃんと洗ったるから💦←当たり前じゃボケ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

とにかく落ち着こう?なぁ?
はい!息吸って〜吐いて〜…」


そう言いながら、
私の長い髪を素手で洗面台で洗い流した
毛先辺りの被害でまだ救われた💧


そんな感じで、上の服の襟元辺りまで
洗ってくれたが…
当然まだ気持ち悪い💧


昼間から積み重なるものがあった私は
リクにヒステリー状態で文句を言った


「もうどうしてくれるんよ?この始末💢
こんなん電車に乗れんやん?💢
タクシーだって怪しい…💧


ねぇ?リク…
私…こんな目に遭わなあかんぐらい
アンタになんかした?💧

何で私がこんな目に遭わなあかんのよ…

アンタらがどんな付き合いしようが
好きにすればいい…

でも…もう…私の中から…

ううん…もう私の人生から出てって?…

二度と入って来ないで…💧」


私は、泣きながら訴えた…


リクは、ずっと…

ごめん…ホンマごめん…
紗絵は何も悪く無いのにな…悪かった💧を

繰り返し言ってた…


「アキちゃんか誰か友達呼んでくるわ…」


「いい!…止めて…
まだ、臭うし…
こんな状態で隣に居てなんて…
なんの罰ゲームよ?
気の毒すぎて頼めるわけ無いやん?💢

後でメールするから…黙って帰る…💧」


リクは、クリーニングとタクシー代にと
多めに渡したが私はそれを無言で受け取り
1人…クラブを後にした💧



ホンマに…なんて日や…最悪過ぎて
なんの呪いよ?(。-_-。)って
タクシーの中で声を出さずに泣いた…。

同じテーマの記事

コメント10

しおりをはさむ

  1. 紗絵さん(81歳)ID:6579064・08/02

    チサトさん♡
    はいど〜ぞ♬
    もう「おしん」みたい?(笑)
    今思い出しても…よくこの試練乗り越えられたなって思うよ😅

  2. チサトさん(55歳)ID:6579052・08/01

    「お紗絵ちゃん」と呼んでもいいかなぁ(ノ_・、)
    もう、なんと言っていいのやら…
    神様はなんでこんなに意地悪なのかな😢😢

  3. 紗絵さん(81歳)ID:6579000・08/01

    リリーさん♡
    今回の話の流れ書いてる時に
    気になったのがね…
    リリーさん、ご自分のお子さんでも上の方が苦手って言ってたでしょう?
    思い出して…もし気持ち悪くなってたらごめんねぇ💦(ノД<*`)

もっと見る

関連するブログ記事

  1. 部屋を出て行ったリクに悲しくて泣いてたら携帯にタカコ...

  2. 夕暮れの北公園初めて会った池沿い...

  1. 外の空気に触れても、なおも青ざめている三浦さんをとりあえず...

  2. 会う回数が減る中でもやっと私のマンションにリクが来てくれ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/18 編集部Pick up!!

  1. あり得ない発言する義叔母が苦手
  2. 「17歳下の妹」が大好きな彼氏
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3