ブログランキング74

paradox

好きな人はサイコパス ☆フィクションです☆完結しました! 番外編をゆるく書いてます。

  • 記事数 729
  • 読者 784
  • 昨日のアクセス数 5021

番外編・恋愛トーク

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/08/01 15:29:37

  • 104
  • 2

『今日、帰って来るんだよね?』


俺の返事を待たずに、なつめちゃんは畳み掛ける。

『ちょっと待って。』


長くなりそうだからひとまず部屋を出た。
リュウは特に何も言わずに寝転がったまま。




今は使ってない離れに向かう廊下に腰をおろした。




『もしもし。ナナちゃんはもう帰った?』

『帰ったよ。お父さんの秘書が迎えに来た。』

『秘書……………すげぇな。さすが社長令嬢。』


やっぱり住む世界が違う。




『感心してる場合?
ナナちゃん銀次君に振られたって言ってたよ。』

『………………』

『今どこにいるの?』

『………友達のとこ。』

『女?』

『男。』

『帰って来るよね?』




『多分………もう戻らないと思う。』

『本気?』

『なつめちゃんから善さんによろしく言っといてよ。』

『やだよ。』


即答なのがなつめちゃんらしい。



『善に言いたいことがあるなら、自分で言って。』



ぶちっと電話が切られた。


言いたいこと………か。



………………………………………………………………………………………


部屋に戻ると、ゴロゴロしてたリュウは起き上がって
雑誌をペラペラめくってた。


『電話、女?』

『女か男で言ったら、女の子。』

『そーじゃねーよ。お前の女かって聞いたの。』

『違う。隣の部屋の子。』

『………………その女が好きなのか?』

『は?違うよ。』

『じゃあ………』



なんでリュウはこんなこの話題にこだわってるんだ?


『つか、お前はどうなんだよ。リュウ。』

『何が?』

『お前昔からそっち系の話しなかったじゃん。』


怖いけど、モテないわけじゃなかったのに。





『別に、やれる女なら何人か居るけど。』

セフレ?いや、愛人?




『いやいや、そーゆーかぶれた話じゃなくて。
好きな子とか結婚相手とか。』


『そういうのは親父が決めてるからな~。』

雑誌をペラペラめくりながら答えた。
さほど興味もなさそうだ。

普通の恋愛トークにしては重い感じになった。



『お前の趣味っていまだにこんな感じの女?』


リュウがめくってた雑誌を見せてきた。


それは当時、俺が好きだったグラビアアイドル。

黒髪ロングで清純派。悪く無い。



でも今では
ゆりあみたいな派手な子も好きだし。

基本的に女の子はそれぞれかわいいところがあるし。

即答しない俺を、何故かリュウは怪訝な顔で見た。




『………お前、このアイドルかなり好きだったよな?』

『まぁ、かわいいと思うけど………今は…別に。』


でも当時は、かなりはまってたんだろう。
本棚のグラビア誌はほとんどその子の特集のやつばっかりだった。
今では全然覚えてないけど。




『…………なるほど………』

『なんだよ。』

リュウがため息を吐いた。


『………いや。あいつも気の毒だと思っただけ。』


『あいつ?』





リュウは雑誌を戻して、再びゴロンと寝転がった。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. しのさん(28歳)ID:6579065・08/02

    ベルさん
    ありがとうございます!しばらくはヤクザ編続きます( ´∀`)

  2. ベルさん(44歳)ID:6578916・08/01

    ナナちゃんとリョウ、、あー楽しいなー👏

関連するブログ記事

  1. 言いたいことはわかった。「クラスのヤツら、見てるから、さ...

  2. 23歳

    2015/06/12

    それからしばらくリュウちゃんは犯人探しに没頭した...

  1. 23歳

    2015/06/12

    「リュウちゃん(^^)」ベッドの上に座ってるリュウち...

  2. カミングアウト後、違う目で見てみると、好きーって気持ちを出し...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/21 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 不在時に来た子供が発作起こした
  3. 3年も不倫続ける姉を説得したい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3