• 記事数 55
  • 読者 39
  • 昨日のアクセス数 136

2017/08/01 03:05:38

  • 8
  • 0

事は一件落着した
でも私は犯してはいけないことを犯した
気晴らしに友だちと3人でクラブへ行った
お酒を飲んだわけじゃなかったけど気分は高揚してフワフワしてた
要くんには行くこと言ってなかった
止められるの分かってたから
クラブって本当に汚いところ
私が行った所は本当に汚かった
トイレへ繋がってる廊下は男女で溢れてる
ドラマや映画で見たような光景
え、っとしか言葉が出ない
友だちの所へ戻ると知らない男の人ら3人居た
その人らチャラすぎて無理ってなってた
名前は大翔と啓太と和樹
私が一緒に来てた友達はとてもストライクゾーンが広い
大翔以外は全然ぶさい
なのに媚び売りしてる…なんで(笑)
大翔は私の耳元で
『俺媚び売り無理やねん』
そう囁く
私は
『なれこく喋りかけてくる奴無理やねん』
と言い返した
大翔は
『なかなか言うやん気に入ったちょっと来て』
そう言い、私の手を持ち個室に入った
完全な個室で中から外は見えるけど外から中は見えないそんな仕掛けの部屋
ドアの外にはごついSPみたいな人が立ってる
大翔って何者?
後々に知ることになるが、大翔は超金持ち
きょとーんとしてる私にキスをする
は?なに?こいつ
そうとしか思わなかった私は
『まじで離して帰るから彼氏居てるから』
そう言うと大翔は
『関係ないやろ俺が気に入ったんやから付き合ってよ』
相手してられへんと思った私は
『しょーもないこと言ってんと離せや
はよ帰りたい言ってんちゃうんかよ』
あぁ口悪いの直したい…
大翔は濃厚なキスをしてきた
拒んでも拒んでも強いてくる
手首には手形がつくぐらいに強い力で押さえつけられている
あまりにも暴れるために大翔がその日してたネクタイでキツく腕を縛られる
とても取れるような緩さではない
それこそ痕が残りそうなぐらいキツかった
目をうるうるさせて
『ほんまに帰して、彼氏のことを愛してる』
私はそう言った
そんな言葉を無視して脱がせ始めた
大翔は
『良い身体してんやんエロー好きやわ』
と言いながら乳に顔を埋めるそして舐め倒す
相手が興奮しないように声は出さなかった
大翔は
『もしかしてマグロ?こんないい身体してんのにもったいなーいな』
黙れよはよ離せよそれしか思わなかった
穴に指が入ってきた
見事に全然濡れていなかった
舌で湿らされる
さすがにこれは気持ちいい
微かに声が出る
『んあっそこあかんってもぉやめてはぁ』
大翔は
『我慢してたんやー可愛いもっと聞かして』
こいつほんま気持ち悪い
そして遂に大翔の硬くなったモノが入ってくる
なんじゃこのへにゃチン
何も気持ちよくねぇどうしよう
どの体位をしても気持ちよくない
してる意味がない
スカスカしてて何も感じない
要くんに申し訳ない
私には損しかない
その場が収まり連絡先を交換したが連絡を返すことはなかった
ワンナイト…やってしまった
浮気や最低やそう思いながら要くんに罪悪感を感じながら過ごす日々

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 47

    02/03

    翔平くん"お!来た来た"裕太"翔平サンキュー...

  2. 「ちょっと、トイレ行ってくるね。」みんなにそう言って、...

  1. 今日の夕方仕事から帰るとゴミ袋が3袋通りに面しているうちの駐...

  2. 週末で気付かなかった私が悪いんですね・・・分ってます...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/20 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  3. 「17歳下の妹」が大好きな彼氏

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3