動き出した、禁断の恋

スクールの先生とのW不倫。

  • 記事数 54
  • 読者 149
  • 昨日のアクセス数 514

二回目。

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 不倫

2017/08/01 01:59:50

  • 14
  • 0

初めて結ばれてから、また1カ月後に授業を迎えた。


なんとなく照れながらアシスタントをする。


先生も生徒に気付かれないよう、優しく微笑む。


何事も無く授業が終わり、ビジネスホテルへスマートにエスコートしてくれた。


この日は私のお気に入りのお酒を用意した。

まず、乾杯。

激しくキスをする。

お酒を口に含み、口移しをされた。

そんなに慣れていなかった私は口から漏れてしまい、頬の横からスーっと流れ落ちた。

お返しに私も口移しをしてみる。

先生は慣れているようでジュルジュルと音を立てながら吸い取ってくれた。


熱いキスを交わし、押し倒され脚を強引に開かれた。


尖らせた舌で敏感な部分をすぐに探し当てた。


吐息が漏れた。


前回よりも緊張がほぐれていたのか、潤うのが早かった。


それを見た先生はより興奮、乳首、耳、首筋のそれぞれに感じやすい場所を発掘し始めた。


「みゃあは乳首は右、耳は左が感じるね😁」

そんなに反応は変わらないと自分では思っていたけど(今までの経験した人もそんな事を言った事が無い)微妙な違いを感じ取るなんて、能力だわ。


旦那でもそんな事、知らないのに僅か2回目で探し当てられた。

攻めるのが好きって、そういう事かぁ。

相手のより感じやすいところを探しながら絶頂まで導いてくれる。


どんどん潤ってきて、先生の固くなったジュニアは何の抵抗も無く入ってきた。


身体の内側から先生を求めている。

子宮が熱くなる。

「みゃあ、見て!」と正常位で腰を浮かせてinしている部分を見せられた。

「いやっ😣恥ずかしい😵」

照れる私を見て先生はより激しくなった。

そのまま私は果て、先生は髪を撫でながら優しくキスをした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/24 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 誤爆LINEした彼を信用できない
  3. 子あやし疲れ少し休憩していたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3