ブログランキング87

動き出した、禁断の恋

スクールの先生とのW不倫。

  • 記事数 53
  • 読者 145
  • 昨日のアクセス数 2440

第1ラウンド、続き。

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 不倫

2017/08/01 01:54:23

  • 17
  • 0

先生のジュニアは固くなったり柔らかくなったりの波が多かった。

神経質なところも前々から気付いていたので納得。

後々になって告白してくれたが「不感症」だそう。
その割にはよくぞ勃起してくれました、と思う。

先生はエッチの最中でも会話を私にさせ「話を続けて」と言いながらクリを舐める。

「そ...それで......あの時......あ...はぁぁ......」
会話出来なくなる私が見たいらしい。


クリを舐められながら指も入れられた。
「はぁぁぁん......あぁっっ。」
気持ち良い部分を探してくれる。

あっと言う間に果ててしまった。

ぐったりしている私に優しくキス。
とろける。


余韻に浸ってるのも束の間、今度はバック。

実は私はバックはあまり好きでは無い。

奥に当たり過ぎて痛くなり、一度痛さを感じるとエッチな気持ちが全く無くなってしまう。
そうならないように願った。

やはり最初は奥に当たり、そんなに強く突かれなかったので大丈夫だったが「ちょっと痛い」と告げた。

すると「足を閉じて」と言われ、閉じたままバックで挿入。
そのままで奥まで挿れてくれたら今度はすごく気持ち良い。
Gスポットに当たってるのかな。

「恥じらい」と言う言葉を忘れ、シーツを掴み 悶えた。

2回連続で果てた。

先生のジュニアは少し休憩気味。
過去にもそう言う男性は居たので、もしかしたらイキにくいのかと察した。

「お風呂に入ろ」と言われ一緒に入った。
まだ少し恥ずかしいけど、イチャイチャしながら洗いっこした。

この時点で既に2時間30分が経過していた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/18 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. 誤爆LINEした彼を信用できない
  3. 「17歳下の妹」が大好きな彼氏

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3