ブログランキング9

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2983
  • 読者 714
  • 昨日のアクセス数 21612

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/05 16:56:43

  • 78
  • 0

紅美ちゃん、元気?

全然連絡できなくてごめん。

毎日クタクタになってホテルに戻って…

瞬きしたら、朝になってる感じ。

携帯を手にしたまま、床で倒れるように寝てたりしてさ。

体にも良くないよね。

でも、来週からは早速ツアーも始まるみたいで…

本当に休む暇がないんだ。

こんなので大丈夫かなって不安もあるけど…

無理を言ってこっちに来たからには、頑張るよ。

ツアーから帰る頃には、住む場所も決まると思うから。

そうしたら、お互いの休みを利用して会いたいな。

その日を楽しみにして頑張るから。

紅美ちゃんも、体に気を付けて頑張ってね。



一カ月ぶりに、沙都からメールが来た。

添付ファイルには、少しやつれた顔の沙都。

あたしは何度もそれを読んで。

沙都の画像を…どれぐらい眺めてたのか…

「…紅美、大丈夫?」

母さんに、そう声を掛けられた。

「…え?」

「もう30分もそうしてるけど、何か大変な事でもあったの?」

「……」

あたし…30分も沙都の写真見てたの…?

「最近…顔色も悪いわね。検査の数値は良かったけど…」

母さんは隣に座ると、あたしの髪の毛を耳にかけて。

「食欲、落ちてるわね。」

優しい声で言ってくれた。

母さんは…あたしが貧血で入院して以来。

すごく、気を使ってくれる。

…大人なのに、ダメだな、あたし。

心配ばかりかけちゃってる。

「ごめん…心配かけて。大丈夫。」

「本当?」

「うん。沙都から…メールが来たから、読んでただけ。」

「……」

「見て。なんか…沙都、やつれてるよね。」

あたしは母さんに沙都の写真を見せる。

「…頑張ってるのね。」

「うん…」

その時。

沙都の写真が、着信画面に変わった。

突然だったから、母さんと二人で驚いて…笑った。

「あはは…ビックリしたね。」

「本当。」

母さんは立ち上がってキッチンに行って。

あたしは…着信の相手を見て…

…ルミちゃん…

電話に出た。

「もしもし。」

『紅美ちゃん?』

「うん。」

『元気にしてる?』

「うん…まあまあかな。」

『そっか。あ、見たよ。沙都坊の動画。すごいよね。』

「うん…」

あたしと沙都が付き合ってる事は…

慎太郎から、みんなに伝わったと思う。

帰国したら、一緒に魚を食べに行くって約束してたけど…

一人で行こうかな。

『今週、予定ギッシリ?空いてる日ない?』

「今週?」

『うん。急で悪いけどさ。旦那が新しい餌場を任せてもらって、いい魚が獲れるんだ。食べにおいでよ。』

「…そっか…いいね。新鮮な魚食べて、元気出さなくちゃ。」

何気なくそう言うと。

『…やっぱ、元気ないのね。』

ルミちゃんは小さく笑った。

「あ……あー…ダメだね…あたし…」

『そんな事ないよ。彼氏が遠くに行っちゃったら、誰だって寂しいし不安になるよ。』

「…ルミちゃん…」

『ね?だからさ、ナナも誘ってさ。』

「…うん。分かった。ナナちゃんにも連絡取って、予定聞いてみる。」


嬉しかった。

少し…音楽から離れた方がいいと思ってたし。

あたしは早速ナナちゃんに連絡を取ると、三日後に二人とも休みが取れるって事で。

「金曜日にお邪魔します。」

ルミちゃんに、そう連絡した。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 36th 5

    08/05

    『無事帰ったか?』慎太郎から、そうメールが来た。『帰...

  2. 26th 34

    06/26

    「…なんなんだ、それは。」晩御飯の最中、父さんに気付かれ...

  1. 36th 4

    08/05

    「久しぶりー!!」あたしとナナちゃんが雪道を恐る恐る歩い...

  2. 36th 45

    08/08

    「久しぶり。」今日はルミちゃんが旦那さんの仕事の都合で、...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/22 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. 未婚なら複数交際するのはありか
  3. 3年も不倫続ける姉を説得したい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3