ブログランキング20

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3457
  • 読者 735
  • 昨日のアクセス数 13642

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/03 10:51:31

  • 73
  • 0

「お~…ちょ…度胆抜かれた。」

曽根さんが大袈裟に目を丸くしてる。

まあね…

あたし達、ずっとジーンズとかジャージとかスウェットとか…

とにかくパンツ姿でしか会ってないもんね。


でも、どうよ。

紅美に見惚れちゃうでしょ?

このモデルのような…


「沙也伽ちゃん、可愛いんだなあ。」

「…はい?」

「人妻だから惚れんなよ。」

「うるさいなあ、キリ。可愛いって言っただけじゃん。」

「…あたし?」

「沙也伽ちゃん、すごく似合うね。写真撮って希世ちゃんに送ろうよ。」

「え…え?え?」

「うん。見違えた。」

「え?あ…何、先生まで…」

あたしが戸惑ってると。

「だから言ったでしょ?沙也伽は絶対、このグリーンのドレスだって。」

「……」

ノンくんに言われた言葉を思い出した。

『じゃ、間違いねーな。紅美、おまえの事大好きだから。』

…ちくしょ…

泣けるじゃないのよ…。

「いやー…紅美ちゃんは綺麗だって知ってたけど、沙也伽ちゃん…こんなに化けるなんて…」

化ける!?

曽根さん!!

あんた、褒めてんのかもしれないけど、ちょっとムカつくのは何でかなあ!?


そうは言っても、紅美の安定の美しさは…

イブニングドレスによって、倍増した。

パーティー会場に入ると、紅美に名刺を持って近付く人・人・人…

どうも、モデルにならないか…と。

うん。

言われるよ、そりゃ。

でも…


「た…助けて…」

沙都も。

随分と声をかけられて困ってる様子。

うん。

沙都、あんたもモデルみたいだよ。

ちなみに、ノンくんと先生もそうなんだけど…

声かけるんじゃねえ。みたいなオーラ出してるせいか、周りに人が来ない。

曽根さんは、悪くないんだけど…

ウロウロしてるせいか、誰にも相手にされてない。


…さあ。

あたしは、このパーティーで何か起きるんじゃないかな…

なんて思うんだよね。

今日の紅美見たら、渡したくない!!って気持ち、絶対芽生えちゃうよね。

案の定、壁に花を添えてる先生も…人の輪に居る紅美に目が釘付け。

「おい。」

「は?」

「一人で立ってると、狙われるぞ。」

「へ?」

ノンくんがそう言って、シャンパンを持って来た。

「離れるな。」

「う?うん…」

何だろう。と思って周りを見ると…

はっ…

もしかして、あたしを狙ってたの!?

三人組の男が、ノンくんを見て舌打ちするような顔をした。

あたしが狼狽えた顔でノンくんを見ると。

「紅美はこういうのに慣れてるけど、おまえは慣れてないだろうからな。悪い虫につかれちゃ、希世に悪い。」

そっけなく、そう言われた。

悔しいけど、悔しいけどそうよ!!

あたしは、こういうのに免疫ないから、甘い事言われたら…

ああ、ノンくん!!

何でかあんたが天使に見えるわ!!


…だけどさ。

なんで、あたしにくっついてるかな。

紅美のとこ、行けばいいじゃない。

行って…


強引に引っ張ってくればいいのに。


…バカだね。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. その光景に…あたしは少し泣きそうになってた。紅美と先...

  2. 限界3

    2015/02/03

    あたしがそう言っても何も言わないんだあんたにとってあ...

  1. 31st 77

    07/07

    「……」まあ…雑貨店と言っても…バラエティショップと言う...

  2. 36th 22

    08/06

    「ただいまー。」紅美とノンくんが帰って来た。毎晩カプ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/22 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. ママ友に苛々した出来事トップ3

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3