ブログランキング12

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3321
  • 読者 727
  • 昨日のアクセス数 13731

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/02 14:30:47

  • 70
  • 0

「なんかノンくんと海くん、すごくテンション高いよね。」

そう言って紅美は、オレンジジュースを飲んだ。

「…そうだね。」


あたしは紅美と二人、ベンチに座って男性陣がバットを振ってる姿を眺めている。

紅美の提案した旅。

何とか、二泊三日で決行できてるんだけど。

もう…

しょっぱなから、先生とノンくんのテンションが…

異常。

やたらベタベタしてるし。


最初は、まるで修学旅行みたいに小さなテーマパークに行った。

そこで沙都と曽根さんに『迷子になるな』ってノンくんが言って。

『ならないよ!!』って言ったにも関わらず…

二人は、はぐれた。

もう、筋書き通りのような迷子っぷりだった。


その間、ノンくんは先生とじゃれ合ってて…

それを見て、あたしと紅美は笑ってた。


なんて言うか…

あのライヴの後から、紅美と沙都がいい感じに思える。

二次会の後で、ノンくんが紅美を沙都に送らせた。

あたしは気を利かせて…ってわけじゃないけど。

ノンくんが、酔い潰れるという珍事に付き合って、朝方まで一緒にいた。

あ、二人きりじゃないよ。

途中から合流したスタッフと5人で。


あたしが帰った時、紅美は部屋で寝てて…沙都はいなかった。

だけどあれ以来…沙都は一人でアパートに来るようになったし…

さすがに、個人の部屋には立ち入り禁止にしてるから、沙都もそこは守ってるけど…

あきらかに、距離が近い。

昔の二人を思い出させるぐらい。


昔の二人と言えば…

テストでいい点取った。って言っては、沙都が紅美におねだりして…やっちゃう。みたいな。

まあ、あたしがそこにいても、沙都は結構平気に紅美に甘えてたしなあ…

紅美が何か閃いて、『あ、このフレーズどう!?』って弾いただけでも。

『それいい!!』って、沙都が紅美にキスしたり…

他の人のキスシーンを見たら、あたしもドキドキしてたかもしれないけど。

沙都と紅美のキスシーンは…

なんて言うか…

恋人同士ってより…

オシャレな犬が尻尾振って、チュ。みたいな感じに思えてたんだと思う。

…って、言えないけど。

ごめん、沙都。

犬って思って。


とにかく…

あの頃の二人みたいな雰囲気を…ちょっと感じちゃうんだよね…

で。

それを感じてるのは…たぶん、ノンくんも一緒なんじゃないかな。

だから、こんなにテンションがおかしいんじゃ?って。


「もー、へったクソだなあ!!」

紅美は、曽根さんと沙都の空振り具合に、手を叩いて笑ってる。

「ちょっと、あたしも打って来る。」

「はいよ。」

ノンくんと先生は、そこそこにかっ飛ばしてるけど。

曽根さんと沙都…

野球知らないんですか。って感じ。

この二人、なんか似てるなあ。


「おー…」

カッキーン。と。

紅美が、ホームランを打った。

そうでしょうよ。


「…さすが、体育の授業でホームラン連発してただけあるな…」

先生のつぶやき。

「えっ、ニカ、そんなの何で知ってんだよ。」

「桜花のニセ体育教師になって、女子高生のブルマ姿見てたんだだよな。」

「えっ…ニカ…おい…」

「半分正解で半分嘘だ。」

「ニセ教師が嘘で、ブルマ姿見てたのは本当?」

「沙都…おまえまで…」


まあ…

何はともあれ。

みんなが楽しそうで良かったよ。

なんか、あたしは家族に会えるから、帰国が待ち遠しいけど。



だけど。

希世、廉斗、ごめん。


ちょっとだけ…

帰るの、寂しいや…。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「あはは、見て見て、紅美。」あたしの提案で、何とか全員参...

  2. 35th 86

    07/30

    「じゃーなー。」「え?もう帰るの?」立ち上がったノン...

  1. 「 チェ・ゲバラ?  チェ・ゲバラ って、キューバかどっ...

  2. まる君がテレビを観ていた。。生まれ月によってなり易い病...

    ♡ ♡

    • 1
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/21 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 未婚なら複数交際するのはありか
  3. ママ友に苛々した出来事トップ3

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3