ブログランキング7

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2363
  • 読者 649
  • 昨日のアクセス数 35276

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/01 23:28:26

  • 77
  • 2

その時僕は…

なんかこう…

不思議な気分を味わってた。


ライヴが大成功で。

みんなで控室で抱き合って喜んでたら。

グレイスが興奮した様子で入って来て。

あんた達、サイコーよ!!って。

みんなにキスして。

特に、ノンくんは白目になりそうなほど…ギュギュッと抱きしめられてたけど…

平気だったかな?


カプリで打ち上げだ、って事になって。

海くん達も誘ったら来てくれるって事で、大勢でカプリに移動して。

そこで…みんなでビール飲んでたら楽しくなっちゃって。

「ねえ、ノンくん。ギター借りていい?」

つい、そう言ってしまった。

「あ?ああ。いいけど。どうすんだ?」

「ちょっと、みんなに一曲歌いたい気分だから、行って来る。」

僕がそう言うと、ノンくんと沙也伽ちゃんは、驚いた顔をした。

そうだよね。

驚くよね。

僕が一人で弾き語りとか、何なら爆笑レベルだよね。


ノンくんが紅美ちゃんのために料理してる間…

僕は何もできなかった。

紅美ちゃんのために何か出来ないかなって考えても…

僕は自分の腕を磨くしかないんだ…って言い聞かせて。

ひたすら、ベースとコーラスの練習をした。


そして…紅美ちゃんがノンくんに決められた『22時に寝る』までに…メールを送った。


『紅美ちゃん、今日もお疲れ様。ノンくんの料理のおかげかな?顔色が良くなったね。』

…書いては、書き直した。

ノンくんのおかげ…なんてさ。

妬み丸出しだよ。


『今夜、紅美ちゃんの夢にお邪魔します。おやすみ!!』

『今日のリハ、紅美ちゃんの声サイコーだったな~!!おやすみ!!』

『今夜は僕の夢に遊びに来てくれる?おやすみー♪』

…今思うと、恥ずかしいメールばかりだよ…


紅美ちゃんからの返信は、いつも淡泊で。

スマイルマークが一つ。

だけど、僕にとっては…それはすごく特別な気がした。

だって、紅美ちゃんは絵文字を使わない。

だから…

それだけでも嬉しかった。

それに、なんてったって…スマイルマークだ。

紅美ちゃん、笑顔で読んでくれたのかな…って。

勝手に舞い上がっちゃったよ。


僕がステージに上がると、みんなが不思議そうな顔をした。

うん。

僕も不思議。

周りに誰もいなくて、一人で…だなんてさ。


『僕の、大好きなみんなに…作りました。上手く歌えるか分からないけど…聴いてください。All I want』


スタッフのみんなからも、拍手や口笛が聞こえて。

ちょっと…照れくさかった。

だけど、僕は気持ちをこめて歌った。


個人練習でスタジオに入る時に、時々気晴らしでギターも弾いた。

その時…思いつきで作った歌。

本当に僕は、今が楽しくて仕方がない。

思いがけないシェアハウスとか…

事務所に来ると、こうるさいグレイスもいるけど、それでも…スタッフのみんなもすごく優しいし…

ノンくんは厳しいけど、僕はその分自信が持てるほど上達したし。

沙也伽ちゃんだって、そうだ。

何より…一番自分と闘ってた紅美ちゃんには…すごく刺激された。


昔から、勝手に僕のものって思っちゃってた。

だから…慎太郎さんの存在や、海くんとの事は…すごくショックだった。

だけど、それでも…

紅美ちゃんが僕の大事な人である事に代わりはなかった。


紅美ちゃん。

僕…

紅美ちゃんの事、大好きだよ。

愛してるよ。



紅美ちゃんの気持ちが…



僕にないとしても。

----------------------

延長12回の野球中継も終わったので←
今日はこの辺で…
お付き合いありがとうございましたm(_ _)m

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. ヒカリさん(99歳)ID:6579806・08/03

    レジーナさん
    延長12回であの終わり方…
    ホームチームが勝ったけど、残ってらしたファン(特に相手チーム)の皆様の翌日の体調と心の具合が気になりました^^;

  2. レジーナさん(41歳)ID:6579049・08/01

    おぉ!あの試合そんな事になってたんですね。Σ(゚ω゚ノ)ノ
    今日もありがとうございました。
    おやすみなさい。(*_ _)zzZ

関連するブログ記事

  1. ぶっつけ本番が卒業ライヴで、スタートライヴだなんて。まず...

  2. 無事ライヴが終わって。今は、関係者だけの打ち上げで、カプ...

  1. 「良かった…来てくれて。」沙都に電話をしても、ずっと出て...

  2. 『一人で…向こうに行くなんて、今までの僕だったら信じられない...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/20 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 不倫相手と関係切れていなかった
  3. 不在時に来た子供が発作起こした

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3