終わらなき恋

誰かに聞いて欲しいのに誰にも話す事が出来ない過去がある… 恋に恋をする私の物語。

  • 記事数 241
  • 読者 87
  • 昨日のアクセス数 251

2017/07/31 21:14:33

  • 4
  • 0

けんじの手はすぐに私の愛液でベチャベチャになった。


けんじが私の動きに合わせるように細くて長い骨ばった指を私の中に忍ばせた。


けんじの指はいとも簡単に私の中に入ってしまった。


ゆっくりと私の中をけんじの指が出入りする。


けんじのそこが恋しくて、私はけんじにされながら、けんじのそこスーツの上から指でなぞり掴んだ。


上から触っているだけでは私の方が満足できなくなってきて
キスを交わしながらけんじのベルトを外してチャックを下ろした。


触っただけでも凄く大きいことが分かった。


けんじの指の動きに合わせるように、けんじのそこを上下に動かした。


先からヌルヌルしたものが徐々に出てきてわたしの手もけんじのでヌルヌルになった。


私の体をけんじがやさしくベッドに寝かせると足を思いきり開脚させた。


けんじの細くて長い指がわたしの1番気持ちいい所に届いた。


それが分かるとけんじは一気に指で刺激してきた。


物凄い早さで的確にそこを刺激された私は声にならない声で喘いでしまった。


腰がおおきく浮き仰け反った。


その瞬間、中から生暖かい何かが溢れたのを感じた。


けんじの手の動きが止まったのにも関わらず
私の体はヒクヒクと痙攣しているようだった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 志輝の舌がスイッチになってるみたい舌が先端に触れるたび...

  2. 仰向けのオイルマッサージになって・・・足・鼠径部・胸と少し...

  1. 陸の手が流れるように下へ下へと滑り、わたしの濡れたトコロに・...

  2. 8♡

    2016/06/15

    直人は乳首を舐めながら、手はわたしの腰をなぞりながら、ゆっく...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/20 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3