夢は「奇跡のリリックライター」

病気のこと、目指している夢のこと、チャトレや好きなチームのこと、ただの日常。

  • 記事数 697
  • 読者 81
  • 昨日のアクセス数 225

2017/07/31 02:25:39

  • 5
  • 0

残念なお知らせです。

某国で行われていた私の病気の治療薬の治験が失敗してしまいました。

(実は失敗はこれが初めてじゃないんですけどね。)

「これが無くなったらもうだめだ」って訳でもないのですがただ、これが一番早かったし現実的だったので。

病気のメカニズムも解明されたので研究の速度は早くはなりましたがそこから開発して治験して日本に来て、私は治験には参加できなくて(どうやら成人性は対象外のよう)ってなると

もう、私は間に合わなくない!?

と思いました。

もうひとつの方が順調に行ってくれたらいいんですけどね。
もし私がダメだったとしても娘には間に合うでしょうし。

娘には治る前提で色々無理をさせてきましたからね。

私も来月からリハビリを受けることにしました。

上半身よりも重症な下半身を。

薬が来るまで症状を悪化させないことも大切なんです。

だから治験が失敗したからと言って私たちは諦めてる場合じゃないシステムに自動的になります(笑)

今までも「諦めたら終わり」だったから、諦めないけど作詞も全然書けそうにないし、ましてやいつデビューできんだよって感じだし、彼に反論も出来ず私が生きた証をなにも残せずに終わるんか―い、と、ちょっとよぎりました。

でも、この病気ってさ、途中で人生を放棄できないんだ、生きるしかないの。
放棄する気はないけど生きるしかない。

その最期までに私が生きた証をどのくらい遺せるか。

だよね。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私にもそう考えてる時期があった。私は私の人生好きに生きる...

  2. 病気。

    2016/05/25

    病気の治る「宗教」などありません病気は「医者」が「薬」と「...

  1. 無題

    01/13

    予防接種は生物兵器。のアホ、抗がん剤は毒、やらない方がいいも...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/20 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 不在時に来た子供が発作起こした
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3