ブログランキング33

paradox

好きな人はサイコパス ☆フィクションです☆完結しました! 番外編をゆるく書いてます。

  • 記事数 761
  • 読者 795
  • 昨日のアクセス数 7658

番外編・悪巧み

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/07/31 00:11:44

  • 105
  • 0

きっかり一時間で事務所のビルに戻って来ると
入り口の横に、高そうな外車が1台停まってた。


『あ、あの車…』

舜が呟いた。

『知ってるの?』

『多分川戸の………』


すると、車から眼鏡をかけた神経質そうなスーツの男が出てきた。


『どうも。七海さんのお友達の方ですよね?』

『はぁ。』

『あなた何なんですか?』

私が割って入ると、邪魔くさそうな顔でこっちを見た。



『失礼しました。私は七海さんのお父様の秘書をしております。八雲と言います。以後お見知りおきを。』

言葉遣いは丁寧だけど、目付きは鋭い。




『七海さんがこちらにお邪魔してると聞きまして。
お迎えに上がりました。
申し訳ないのですが、連れてきて頂けませんか?』


思わず舜と顔を見合わせた。


『とりあえず……呼んでみますね。』

『お願いします。』

八雲と名乗る男は食いぎみに言った。




エレベーターの中で


『ナナちゃんって、本当にお嬢様だったんだ。』

『うん。俺も前に同じこと思った。』


八雲さんの登場で酔いはどっかに飛んでしまった。





『あれ?銀次君は?』


部屋に戻ると、ナナちゃんしか居らず

そのナナちゃんはシンクで洗い物をしていた。


『煙草買いに行きました。』


頑張って笑ってるけど………


『あの……ナナちゃん…もしかして…』




『振られちゃいました。
二人が戻って来たら帰るように言われてて……』



えー!………なんで?





隣の舜を見ると、舜は別に驚きもせず


『下に八雲さんて人が迎えに来てるけど。』


『えっ八雲が? 』

『あの人、本当にお父さんの秘書なの?』

『うん。……今ね会社の方でちょっとごたついてて。
帰って来いってうるさくて……
ごめんね。あの人感じ悪いよね。』


『確かに。』

『馬鹿。』

舜に頭を叩かれた。



『じゃあ、私帰るね。お金……』

ナナちゃんがお財布を取り出した。

『あー。いいよ。それより八雲さん待ってるから。
早く行きな。』


舜が止めた。


『え……でも…』

『早く。』




『……分かった。ありがとう。今度なんか奢るね。
じゃあまた、大学で。』



ナナちゃんは白いコートを着て
忘れ物がないか慎重に確認して、ブーツを履いた。



『じゃあ、おやすみなさい。』


『おやすみ。』

『気を付けてな。』





ナナちゃんの背中は寂しそうだった。






『私達、余計な事したのかな。』

『さぁね。
遅かれ早かれこうなってたんじゃないの?』



だったらバレンタインまで引っ張れば良かった。
ナナちゃんも簡単に諦めないでさ~




バレンタイン………


『あ。』

『どした?』


カレンダー見て気付いたけど


『バレンタイン、水曜日だよ!舜!』


『う、うん……?そだな。』




さて、どうしようかな。

生きるか死ぬかみたいな事起きないかな。

違うよね。



どうやって起こそうかな?だった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 『ごめんね、急に呼び出して。』『ううん。大丈夫。今日はバ...

    paradox

    • 114
    • 12
  2. 追いかけてくるなんて思ってもみなかった「なんで?・・...

  1. ナオトさんが体を起こして、アタシの履いていたジーンズに手...

  2. 楽しい夕食が終わるとお姉さんは帰るというお姉さんの勤...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/19 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  3. 妊娠報告に「バカなの」と義両親

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3