小説置き場

普通の恋愛物。原案上は完結。ブログではまだまだ、2/5くらい…閲覧ありがとう

  • 記事数 314
  • 読者 51
  • 昨日のアクセス数 351

262夢で見た話から作成

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/07/30 21:18:26

  • 8
  • 0

作った後は試食…
という事で、三人でテーブルを囲む。
特に会話も無く、黙々と食べていたら、アヤが顔を真っ赤にしているのに気付く。
あれ?辛かった?
アヤ、割と平均的辛さはOKと思ってたから、中辛にしたんだけど。
カレーだけは甘口派だった?

「辛かったかも…」
とアヤは慌てて水を飲んでいた。

次から、カレーは甘口にしよう。

食後、カレーはすぐ洗わないと色が落ちにくくなるから、片付けようとしたら、陸が
「後片付けもできないと、うちがエライ事になるから」
と、ちょっと納得する様な理由を付けるもんだから、要らないとは言えず、二人で食器を洗うハメに…

そして、ヤツはスポンジに勢いよく、大量の洗剤投下。
「わっ!洗剤出し過ぎ!泡だらけになんじゃん」
しかし、しれっと
「思ったより出過ぎた」
と言いやがった。
すすぎ担当の俺は迷惑だ。

スプーン洗って、お皿をすすいでいたら、裏側、糸尻の部分にヌルッとした感触があって、見るとやっぱり洗い残し。
「ここ、洗えてない」
指摘すると、ちょっとだとか面倒だとか言いやがった。
したいって言ったのは、オマエだろうが。

ちょっとイラッとしてたら、
「あ、亮さんの頭に泡飛んだ!」
と俺の頭を見てる。
「だから付け過ぎって言ったのに…どこ?」
「取るんで、じっとしてて」
頭じゃさすがに見えないから、じっとしてると
「あっしまった!泡付いた手で取ったからもっと付いた」
えーもう、勘弁してくれ!
ザーっと大量の水で、手を流した後、再度、頭を触っていたと思ったら、何故かいきなりケツ掴まれて、
「どこ触ってんだよ」
嫌な予感がする…
「すくった拍子に、泡が飛び散った」
陸を見ると、ニヤニヤしている。

待て!これって、ちょっとヤバいんじゃ…?

「どうしたの?」
アヤが見に来てくれた。
間一髪。
ヤツに隙ができて、ホールドされかけてた手から逃れられる。

「アヤ~!頭、泡付いてる?」
アヤの元へ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 13時前にお昼になった。私は、座って待っているだけで、な...

  2. 「アヤ~!頭、泡付いてる?」亮がこっちに逃げてきた。「チ...

  1. 死にたいと思いながら……カレー作った!ミートソース作っ...

  2. 剛さんが帰る頃に合わせて、お昼ご飯を作り始める。今日は、皿...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/25 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 不在時に来た子供が発作起こした
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3