アリスさんのブログ

恋愛小説ふう回顧録、ときどき普通

  • 記事数 813
  • 読者 38
  • 昨日のアクセス数 656

淋しい気持ち

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2017/07/30 20:50:22

  • 1
  • 0

別に自分から「佑樹君」に気持ちを伝えたことは
なかった。
色々考えてみると「私」は「佑樹君」が好きという
のではなく「ギター演奏をしている佑樹君」が
好きなんだ。
そのことに気がついた。

たいてい「いいな」と思う人には彼女がいる。
「彼女がいる人」には「余裕がある」ように見える。
自身の核があって、しっかりして。

「佑樹君」は9月にオーストラリアで結婚する。
韓国人の可愛い彼女と。
羨ましい。そしておめでとう。
最初は私が通う教会で式を挙げる予定だったけど
変更になって。
ま、幸せな様子を見せられるより海外のほうが
いいね。
幸せボケの様子見せつけられたら嫉妬する醜い自分に
なるから。
小さな片想い、さようなら。
しばらく恋愛はしたくないな。
恋愛より小物作りに集中しよう。
好きなことをしているときは余計なことを考えないから。
なるべく小物作りに集中したいし。
それに小物作りは楽しい。
作ったものを誰かが大事に使ってくれたら嬉しい。
いずれ、この淋しい気持ちを笑い飛ばせるようにする。
色々「街コン」とかいうものに興味ある。
誰かの本のタイトルが印象的だった。
「あなたの人生を、誰かと比べなくていい」
そう、自分の人生はいつも自分が主役。
自分で幸せを掴まないとね。
過去は振り返らない。
時間はどんどん進む。
明日はきっといい日になる。
そう信じてる。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 家族会議

    2016/04/15

    家族会議と言う名の佑叩きツマの姉とツマで子供の前で佑を罵...

  2. 狡い女

    2017/05/07

    あのLINE事件後から、やり取りが少なくなった佑樹くん少...

  1. 安室ちゃん引退ニュースの流れで、久しぶりにglobeを聴いて...

  2. 嘘です。語れません。たか...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/19 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. ママ友に苛々した出来事トップ3

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3