ピンチはチャンス

  • 記事数 12
  • 読者 6
  • 昨日のアクセス数 6

僕が僕であるために①

しおりをはさむ

2017/07/30 14:10:33

  • 5

私は転職したものの
毎日自分の心と闘っていた

入社して間もなく
会社のトップに

一番はじめにあったときの
あのキラキラした目が
最近はみられないね

そう言われたりもした

キラキラした目か

そういえば
社長とはじめて会ったとき

私は私の夢を必死で語ったなぁ

そして、私は全く
今の会社で働くことを考えてなくて

帰り際
じゃー頑張ってくださいねって
手を振り帰っていった

全く失礼な態度だったと
今でも反省している

その後、縁あって
この会社に入り

毎日現場の仕事から
どんどんかけ離れた仕事になり

きっと私は何してるんだろう
私はここで何がしたいんだろう
何ができるのだろう

そんなことを思いつつ
仕事をしていたのが
目にでていたのかな

私って思ってることが
目に出やすいのかなあ

本当にいろいろ悩んで
仕事をしてきたけど

そんな私をずっと支えてくれていたのが
A部長だった

A部長とは
よく語り合ったなぁ

私が迷い悩んでいると
一緒に営業にも連れていってくれた

営業と営業の合間に
小さな喫茶店に入ったとき
仕事の重い話になり

どうしようもなく
暗い二人になったときに

頼んだレモンスカッシュが
こなくて

他にお客さんがいないのに
なぜこんなに待たされるのか

って、話になって

私が冗談で

きっとレモンを買いに行ってるんですよ
って言うと

部長がいやいや
レモンを収穫してるんですよ
って言い出して

そんなところに
レモンスカッシュがやってきて

すみませーん
ミントを庭に摘みに行ってて
遅くなってごめんなさいね

と言ってきた

もうね

二人は爆笑
お店の人も爆笑

私たちは
今まで話していた

重い話がアホらしくなってきて

自分達が
あせったり、悩んだりしていることが
ちっぽけなことに思えてきた

そのミント事件から
だんだん
お互いの悩みも素直に隠さず
言い合えるようになり

これからいい仕事ができるだろう
そう思えた日に

私は部長に呼び出された

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 昨日、部下A 1ヶ月経過して やっと社長と話が出来ました。...

  2. 後輩君と結婚する前、仕事を何もしていなかった嫁さんは毎日...

  1. もうこうなったら辞めようと思った。この職場も派遣会社自体...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/19 編集部Pick up!!

  1. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 浴室乾燥中にシャワーを浴びる夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3