paradox

好きな人はサイコパス ☆フィクションです☆完結しました!

  • 記事数 788
  • 読者 780
  • 昨日のアクセス数 248

番外編・深夜のコンビニ

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/07/30 06:46:12

  • 107
  • 0

『どれくらいで戻ればいーかな?』


ヘラヘラしながらも
なつめは銀次さんと川戸の事を気にしてた。





『とりあえず一時間くらい?』

『帰ったらちょうど最中だったりしたら悪いよね~』


そんな事……………ない……と思う。多分。
銀次さんに限って。




『大丈夫だろ。』

『あの二人に足りないのはね、シチュエーションだと思うのよ!もっと…こう、生きるか死ぬかみたいな?
吊り橋効果的な?』


お前は演出家か!


『……そんなの日常で起きるかよ?』




いや、起きてんだよな。実際。

紅子さんが事務所で刺されたって聞いたときは
正直心臓が止まるくらい驚いた。



『あ、でも…二人が付き合ったら
さすがに銀次君の部屋には居られないや。』






『じゃあ、俺のとこ来る?』

『舜のとこ?やだよ。
セフレの女の子と鉢合わせしたら最悪じゃん。』


『そんなのもう居ないから。』


居たとしても、なつめが来るなら全部切るだろ。


『ほんと~?』

酔っ払った赤い顔でニヤニヤと笑ってる。



『っていうか。
もうあのアパートから出て欲しいんだけど。』


真面目な顔で言う俺をなつめは不思議そうに見てる。


『どうしたの?』

『心配してんだよ。……こんな事言いたくないけど…』


社長さんには悪いけど……






『刺されたのがなつめじゃなくて……良かった……』






なつめが佐藤先生に拉致られた花火大会の時も
一晩中頭がおかしくなるくらい心配で心配で……




『舜。ごめんね。いつも心配かけて。』

なつめはおろおろと俺の頭を撫でたり
背中をさすったり。

……ぎこちない。統一しろ。





思わずなつめをぎゅうっと抱き締めた。

肩………細。




『よ~しよし。』

なつめは特に驚きもせず、そのまま背中をさすってる。



『お前はムツゴロウさんか。』


ちょっとはドキッとか無いのかよ。




『っていうか、私、トイレ行きたい。漏れそう。』

『ほんと……お前って………はぁ……』

『ため息つかないでよ~仕方ないじゃん。』



何でこんな奴、ずっと好きなんだろ。



そこそこ急いでコンビニに着いた。

なつめは即効でトイレに行った。


本当に行きたかったんだな……







『何買うの?』

『水。あとお茶………………おい、もう酒はいいだろ。
戻してこい。どさくさに紛れて雑誌入れんな。』

『けち~』




膨れっ面で酒を棚に戻した。



『あ、電話………』

なつめはポケットから携帯を取り出した。
スマホには見慣れないストラップがついてる。


顔を見てれば分かる。
相手は菅原なんだろ。


嬉しいけど、それを出すのが悔しいみたいな顔で
電話に出た。



『もしもし?……………………うん。今コンビニ。
薬局の前のとこ。』



『一人じゃないよ。舜も居る。』



『うん。大丈夫。じゃあね。』



アッサリ電話が終わった。

『菅原、なんて?』


『よく善だって分かったね?』


『分かるだろ。お前友達居ねーし。で?なんて?』




あ、また膨れっ面…
友達居ないの微妙に地雷だったのか。



『ひとりじゃないならいい。だって。』



なつめがこんな調子なのも変だけど
菅原も菅原だ。

確かに今、なつめをひとりにするのは危ないけど
俺に対して警戒無さすぎなのもなんか悔しい。



『お前ら、やっぱりお似合いだよ。変人同士。』

『なにそれ?変人?』





生きるか死ぬかみたいなシチュエーションが
この二人にとっては、もはや日常なのかもしれない。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. HURT.42

    04/04

    花火の季節だというのに、隣には誰もいない切なく...

  2. 59

    07/18

    バットンの木のところに猫がいた。バットンは白黒のハチワレ...

  1. 『あ、電話だ。』隣を歩く柳なつめがポケットから携帯を取り...

    paradox

    • 93
    • 0
  2. 74

    2015/07/14

    え?こんちゃん?頭を撫でてくれたのは....こんちゃん?...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/22 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3