ブログランキング7

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2914
  • 読者 701
  • 昨日のアクセス数 34057

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/01 10:19:19

  • 74
  • 0

翌日。

あたしは、沙也伽と約束したし…と思って、スタジオを早めに切り上げさせてもらって病院に行った。

貧血も、無排卵性月経も。

正直…あたしはあまり大げさに捉えてなかった。

貧血は、入院騒ぎを起こしてしまったから…反省して治療してたけど…

婦人科系のデリケートな指摘については、女性の大半がそうなんだ。と勝手に決めつけてたかも。


…だけど、夕べ考えた。


あの時気付けなかった妊娠。

知られる事なく死んでしまった、可哀想な赤ちゃん…

あたし、たぶん…自分に排卵がないって分かった時、ちょっとホッとした。

あたしに、子供を産む資格なんてないって言われた気がして。


…だけど、あたしがいつまでもそんな思いを持ってたら。

一生、海くんを傷付ける事になる。

うん。

ダメだよ。

ちゃんと治療しよう。


病院から帰ると、アパートには沙也伽だけじゃなくて…

沙都とノンくんもいた。

「あれ?勢揃い?」

あたしがみんなを見渡して言うと。

「……」

沙也伽は…ちょっと暗い顔。

「…どうしたの?」

「紅美、座れ。」

「……」

ノンくんに低い声で言われて、あたしは沙也伽の隣に腰を下ろす。

「病院、どうだった。」

どうだった。と聞かれても…

婦人科に行ってたんだよ!?


「貧血、まだ良くならないのか?」

あ…貧血の方ね…

「前より数値はいいよ。」

「完全に人並みになったか?」

「それはー…ちょっとまだ安心はできないって言うか…」

だから、食べ物と睡眠には気を付けてるつもりだけど…


「今みんなで話してたんだけど、ライヴは延期しよう。」

「……えっ…?」

思いがけない言葉だった。

「な…なんで?」

「まず、おまえの体を一番に考えようって事になった。」

「だ…大丈夫だよ。ちゃんと薬も飲むし、病院だって通うし。」

「集中して治療して、完全になってからすればいい。」

「そんなの…あたし一人のために、延期なんて…」

「誰がそうなっても、延期だ。」

「……」

「だから自覚を持って、体調管理には気を付けろって言ってただろ。」

ノンくんの言葉が突き刺さった。

自分が、体調管理もできない出来損ないみたいに思えた。

沙也伽と沙都は…ずっと無言。

たぶん…言い返してくれたんだろうけど…

ノンくんの言う事は正論だ。


「ライヴの最中にフラフラされちゃ、こっちも全力でやるわけにはいかない。」

情けなくて。

悔しくて。

泣きそうになった。

…けど、食いしばって我慢した。


「今からグレイスに会って話して来る。」

ノンくんが立ち上がる。

「あたしも行く。」

あたしがそう言うと。

「…来なくていい。」

ノンくんはあたしを見ないまま…静かな声でそう言って、部屋を出て行った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 空ちゃんが戻って来て、それからノンくんに言われて、あたしは堂...

  2. 今回の妊娠は、体外受精での妊娠でした。そして、染色体異常の...

  1. 34th 23

    07/20

    これは…やっぱあれだよね。あれ。…妊娠。あ...

  2. 温度差

    2015/10/22

    久々に某友人(子なし既婚女性)と食事をしました。楽しかった...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/17 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 共稼ぎなのに夫が家事をしない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3