ブログランキング9

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2986
  • 読者 713
  • 昨日のアクセス数 29845

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/01 06:00:41

  • 88
  • 0

空ちゃんが戻って来て、それからノンくんに言われて、あたしは堂々と医務室に行った。

寝てるかな?と思ってこっそり入ったけど。

「起きてるよ。」

あたしの忍び足は、全然忍んでなかった。

「具合どう?」

あたしがベッドの脇に座って言うと。

「別にどうって事なかったんだよ。少し立ちくらみがして、マイクに寄りかかろうと思ったら躓いただけなんだから。」

紅美は仰向けになったまま、眉間にしわを寄せた。

「…沙都、血相変えて…ビックリした。」

あたしが小さくつぶやくと。

「…そうだね…」

紅美も、他人事のように言った。

「…ねえ、立ちくらみって…」

「ん?」

「…思い切って聞くけど、妊娠とか…大丈夫なの?」

紅美の目を見て言うと。

「ああ…それはないよ。」

紅美は額に手を当てて言った。

「…今更なんだけど、こっち来て入院した後から、基礎体温つけてるんだけどさ。」

「うん。」

「あたし、排卵がないみたいでさ。」

「え…?」

「だから、一応…その治療もしようと思ってるんだけど…」

「まだやってないの?」

「日本帰ってからにしようかなと思って。」

「……」

あたしは…できちゃった婚をしたぐらいだから。

排卵、してるよ。

自分に排卵があるとか無いとか…意識した事なかった。

で、それがなかったら…妊娠しないって事?


「…なんて言うか…ちゃんと治療してよ。帰ってからとか言わないで、明日病院行って相談しようよ。」

何でか、声が小さくなった。

あたしは…こういう仕事してても、ちゃっかりって言うか…

本当、周りに助けられて出産も結婚式もさせてもらえて…

なんて…幸せ者なの?

なのに、紅美の事、ちょっと羨ましいなんて思った時期があった。

熱い恋をして、みんなから愛されて。

あたしだって、愛してるけどさ。

だから…紅美には本当に幸せになって欲しい。

…相手が誰だろうが。


あたし、紅美の赤ちゃん…抱っこしたいよ。

だから、絶対…紅美には幸せな結婚をして、可愛い赤ちゃんを産んで欲しいって思う。


「んー…でもライ」

「明日行って。」

「……」

紅美の言葉を遮って、強く言った。

「お願い。」

あたしが紅美の目を見て言うと。

「…分かった。」

紅美は首をすくめて、小さく答えた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 翌日。あたしは、沙也伽と約束したし…と思って、スタジオを...

  2. 3回の生理を見送って自己タイミングとったけど、なかな...

  1. 👼AMH2.70

    2014/12/10

    AMHが2.50になると閉経だそうです。私の数値は年齢的に...

  2. 33rd 80

    07/17

    「朝子、行って来るよ。」朝…海くんが仕事に行く時に。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/23 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 誤爆LINEした彼を信用できない
  3. 妊娠報告に「バカなの」と義両親

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3