ブログランキング25

ジンさんのセックス~時々 妄想

昔のエロ話書いてます!妄想あり。あの人と再会したら?官能&恋愛小説も書いてます!

  • 記事数 1634
  • 読者 2410
  • 昨日のアクセス数 12619

小説)88その香りに包まれて

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/07/29 07:46:17

  • 118
  • 1

「理沙?おはよう!」
耳から聞こえる彼の声は、今日も元気だ。
「おはよ!お天気はどう?」
「雪がよく降ってるよ」
「そっか…こっちもまだ寒いよ」
窓の外はダークな雲が空を覆う。それでも私の心がブルーになることはない。

私と潤は、クリスマスイブに入籍した。東京でウェディングパーティーをして、今年のクリスマスイブには彼のいる北海道でもう一度パーティーをする。

私は仕事をもう少し続けることにした。彼はついてきて欲しかったみたいだけど、私の気持ちを尊重してくれた。それもあと半年ほどだけど。彼が北海道に旅立つ日まで、私達は同棲した。少しだけ新婚気分を味わい、彼が隣にいる幸せを強く感じることが出来た。

離れ離れになったけど、寂しくはない。こうやって毎日のように繋がるから。それに、彼は私の中に小さな置き土産をした。

「今日も頑張るかな!」
「私も頑張るよ!」
「ダメだよ、頑張ったら…もう一人じゃないんだし…なにかあったら、大変だろ?」
「ふふ…大丈夫だよ……つわりもないし」
体調の変化はあまりなく、自分の中にもう一つの命があるとは信じられない。

入籍した日、彼はベットサイドの小さな箱を捨てた。
「ちゃんとするまではって思ってたから……」
そう言って、朝まで私を抱いた。


「また、夜電話するから…体調わるくなったらすぐ病院行くんだよ?」
最近は、私の体の心配ばかりしている。
「はいはい…わかってるから!店開けて」
「冷たいなぁ……わかったよ…じゃあ、いつものして」
携帯のマイクにそっと唇を当てる。小さなかわいい音たてた。代わりに、私の耳にも同じようにかわいい音が聞こえる。
「いってらっしゃい」
「いってきます!」
電話を切って、少しだけベットに横になった。

二人が何度も愛し合ったベットからは、彼の香りがするような気がする。

その香りに包まれて、私は今日も生きていく。

小さな命とともに。


同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. サヤカさん(100歳)ID:6577386・07/29

    間違えて投稿押してしまいました!
    これが書き終えたものです!

関連するブログ記事

  1. おはようございます!いつもの様にキスハグして主人を送り出...

  2. 朝 起きたら雪が積もってると思ってたのに予想外に降ってな...

  1. その日は彼が自宅まで送ってくれた。翌日から出勤だったが、吐き...

  2. 冬の朝の空気は冷たく僕をその気にさせてくれる冷たい水が...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/21 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 「17歳下の妹」が大好きな彼氏
  3. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3