paradox

好きな人はサイコパス ☆フィクションです☆完結しました!

  • 記事数 788
  • 読者 780
  • 昨日のアクセス数 248

番外編・酔っ払い

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/07/29 13:35:13

  • 100
  • 0

ナナちゃんは興味津々に部屋をキョロキョロと見回していた。



『ナナちゃん、ビールでいい?』


『あ、はい!って私がやります!』

『あ、いや!いいから!俺がやるから!』

『大丈夫ですよ~…………うわ!泡が!』






コントかよ。


銀次君とナナちゃんのやり取りを
甘酸っぱい気持ちと
無に還りたい様な気持ちで見ていた。




だから、余計にグイグイ飲んだ。

銀次君も緊張を隠そうといつもよりペースが早い。






『なつめ、菅原は?』

横の舜が聞いてきた。

『知ーらない。』

『まだこじらせてんのかよ。朝帰りごときで。』

『もう、いーの。善なんて、どーでも!』

『いーの。って………』




『そうだ、そうだ~別れろ~』

銀次君もヘラヘラしてる。


……………………………………………………………………………………………


『ったく、どうなってんの。コイツら。』

こっそり川戸に聞いた。




『結構…激しくケンカしてたよ
柳さんと彼氏さん』

『へー。水でもかけた?』


『ビンタしてた。』


『マジかよ………』



なつめのビンタ………容赦なさそう…


『菅原も気の毒に…』





さっきまでヘラヘラしてた銀次さんとなつめは
しばらく経つとめんどくさい感じに変化してきた。


『銀次君、仕事やめてこれからどーすんの?
フリーターとかやるの?どこに住むの?ホームレス?』

『んー?どうしよ。
俺女の子好きだから……ホストとかやろっかな~』


おいおい。川戸の存在忘れてんな…




『銀次さん、もっと真っ当な仕事探せよ。』

『俺なんか……学歴も頭も悪いし。無駄無駄。』

『あはは!たしかに~』


酔っ払ったなつめのダメ推し。



『なつめ!お前ちょっと黙れ!
川戸、外に水買って来るから銀次さんよろしく。
ほら、行くぞなつめ!』


『えー……寒いし……めんどくさい……』


『いーから。行くぞ。』


なつめにミリタリーコートを着せてマフラーをぐるぐる巻きにして部屋から引っ張り出した。



なぐさめるのは、なつめより川戸の方が向いてるだろ。さすがに。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. メープル超合金が好きっす。カズレーザーさんも安藤なつさ...

  2. 今日、明日かじりついて高校野球みれるぞ。嬉しい!( 〃...

  1. 三月のライオン…くっそつまらんかった。神木隆之介くんのシンク...

  2. 2章優雅なキミの美しさ豪華絢爛波打つ袖の舞踊り...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/22 編集部Pick up!!

  1. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  2. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3