List

その黒いUSBには、彼女が今まで夜を過ごした男たちの名前と職業が入っている。

  • 記事数 376
  • 読者 269
  • 昨日のアクセス数 77

テーマ:小説 > 短編

2017/07/28 20:51:51

  • 22
  • 0

彼は自分が今まで彼女にしてきたこと全てを、したいと思った。
彼女の吐息も、よじったカラダも、食い込んだ腕の爪痕も、いずれは誰かのものになる。


薄暗い部屋で合わせた目が、気のせいかいつもより潤んでいる気がして、彼は優しく微笑んだ。


すると彼女の瞳から不安は消え、腕を伸ばして彼のキスを欲しがった。
彼女は彼が与える快感を全て受け止め、そして彼に同じものを与えた。


ー おはよ。いくね。


いつもと変わらず、彼は彼女をベッドに残したまま額にキスをして部屋を出た。
途端に息苦しくなって、彼女は目を閉じた。


ー必ずまたいつか会おうね、ねーさん!!


彼からのメッセージが来ると、彼女は胸の締め付けが少し楽になった気がした。



そうね、九州って遠いけど。
また会おうね。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. Kazki-10

    2016/03/02

    彼女は目を閉じてキスをすると、自分が舌の先にしか感覚のない生...

    List

    • 33
    • 0
  2. D,again-6

    2016/02/06

    目を閉じた彼女のカラダがDaikiの体の重さを感じたのと同時...

    List

    • 25
    • 0
  1. D,again-8

    2016/02/06

    彼女は気持ちよさそうなネコみたいに、目を閉じてDaikiの口...

    List

    • 28
    • 0
  2. D,again-11

    2016/02/09

    ー うわっ!なんか溢れてきた!!♡Daikiが楽しそう...

    List

    • 19
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/21 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. 妊娠報告に「バカなの」と義両親

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3