アリスさんのブログ

恋愛小説ふう回顧録、ときどき普通

  • 記事数 399
  • 読者 16
  • 昨日のアクセス数 547

目覚めてから

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2017/07/28 20:30:25

  • 1
  • 0

しばらくしてマリが目覚めた。
(よく寝たなぁ。今何時だろう?)
ふと時計を見た。
18時だった。(4時間も寝たんだ。先生はどうしたかな)
先生がいる方向を見た。
窓辺の椅子でよく寝ていた。
今日の夕食の時間が気になった。
よく分からないのでフロントに電話した。
19時から23時の間に大広間に行けば自由に
食べることが出来る。バイキング形式とのこと。
それまで時間があるから、荷物の整理をした。
ちょっと着替えた。
暫くして先生が起きた。
「マリさん、いつの間に起きていたのですか?」
「ついさっきです。夕食は大広間で自由に食べることが出来るようですよ。楽しみですね」
「そうか。じゃあ大広間の周辺を一緒に歩かないか?」
「いいですね。行きましょう!」
そうして2人は大広間周辺を歩いた。
お風呂の近くに天然水を自由に汲むことが出来る
場所を見つけた。あと売店も見た。
時間があっという間に過ぎた。
2人は大広間に入った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 状況…遅く起きたマリ、リビングへ。上階部屋の男子2名は起き...

  2. 「先生、何か物足りない様子ですがどうしましたか?」「夕食は...

  1. 私は先生と一緒に旅行に行った。小さな旅館。露天風呂がいい...

  2. 目が覚めた。携帯見る。起こす時間まで後30分位か…。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/24 編集部Pick up!!

  1. 浴室乾燥中にシャワーを浴びる夫
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 不倫する女性は日本から出て行け

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3