ほんわか日記

何気ない日常

  • 記事数 258
  • 読者 184
  • 昨日のアクセス数 1985

2017/07/28 16:18:25

  • 41

千切りキャベツをたくさんのせたソースカツ丼、ヤキモチだってわかっていても、美味しそうに食べてくれるのをみるのは好き。

ケイちゃん、僕たちは今、幸せですよね。

そうですよ、すごく幸せです。

何があっても、これは変わらないし、僕は変わらないように努力していくつもりです。
同じ生きるのなら、楽しく生きる方がいいですからね。
ケイちゃんが怒ったり泣いたり、でも幸せを感じていてくれたら、僕はそれが一番なんです。
何があったって、怖くなんかありませんから。

ケイちゃんはそうは思えませんか?

先生?

大丈夫。考えるのにいくら時間を使っても構いません。
でも僕がいる事、わかっていて欲しい。
君のそばには、鬱陶しくて、厄介で、でも誰よりも君を愛してる僕がいますから。
どんな時でもケイを受け入れるから、どんなケイでも、僕のケイだから。

同じテーマの記事

  • 25513時間前
  • 2574時間前
  • 25222時間前
  • 25413時間前

関連するブログ記事

  1. 89

    07/22

    ロリコンなんかじゃないですよ。こうして抱いたら、立派な大人...

  2. 『 こんなにも 』君が好きなのに  君は僕を避け...

  1. NO.1

    2015/02/05

    お互いのことをもう、探るのはやめようもうわかっている僕は...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/16 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 「17歳下の妹」が大好きな彼氏
  3. あり得ない発言する義叔母が苦手

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3