ブログランキング26

あの頃の私と彼…の物語

高校からの私の不器用な恋愛を綴ってます(୨୧•͈ᴗ•͈)◞︎高校編→大学編へ

  • 記事数 221
  • 読者 429
  • 昨日のアクセス数 8707

110.再び偶然②

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 回顧録

2017/07/28 14:55:47

  • 78
  • 2

コピーしながらリクが

「なぁ紗絵?…
先日な…聞いたんやけど
宮田と同じ学部のAとB…
いきなりお前叩いたんやって?…」


リクは、私の顔を見ずに聞いた…


「うん…引っ叩いたよ…それが何?
叩かれるようなこと言うからやん💢」


「ハァ〜…それでもやん💦
手は出したらアカンやろーが?
それに向こうは、
お前より力のある野郎やで?
反撃されたら怪我するぞ?」


「…………」←ムッとして黙る


そして、リクの服を摘んで引っ張り
再度コピー機を私が使い出した



リクは、後ろから

「なぁ?紗絵ちゃん…
俺の言いたいこと分かりましたかぁ?」と



「AとBとは、サークルで会っても
無視するから…

元々ああいう理系のオタクな人って
苦手やったけど…

女子に対して上から目線で
言いたい放題やったんよ…何あれ?💢」



「それは…しゃーないやん💦
アイツらずっと今まで勉強ばっか
やったらしいし💧

やっと、大学入って次は彼女を✨と
女の研究し出したばっかりで
雑誌のスリーサイズとか鵜呑みにしとるぐらいなんやから💦(笑)許したって!」


「…それがキモい…

何でリクは、
あんなオタクとも付き合えるん?
話し合う?」


「うん…ロボット工学の話とか
あの二人は、目指してるだけあって
詳しいから…その話題とかで話し合うよ?」


「…ふーん
ほな、将来アンドロイドでも
作れば良いのに…」


「あはは(笑)そうやな♬
自分の理想のな(笑)」


そう言って笑いながら…
気がつくと…
リクは私の作業を手伝ってくれてた…

私のコピーした用紙の順番を
揃え直してくれてたり…



心の片隅でキュン♡としてる自分がいた…

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. 紗絵さん(81歳)ID:6577200・07/28

    美海さん♡
    元は、誠実で優しい人なの…
    私よりも物知りで彼から色んな事を学んだの✨

    ただ…この頃の彼は、若気の至りからか?不誠実だったけど…
    それも、自分が痛い目に遭って改心して行くと思います(∩︎ω∩︎〃)

  2. 美海さん(99歳)ID:6577158・07/28

    なんだかリクくんっていい人なのか悪い人なのかわかんないね。゚(゚´Д`゚)゚。
    そんなにちゃんときちんとしたことが言えるのに女性関係だけがいい加減なの?

関連するブログ記事

  1. 私とカナエが←もう呼び捨て(笑)ごちゃごちゃ言い合いしてた...

  2. 部屋に入ると宮田君が私の顔を見ただけで事の展開を察したよ...

  1. タカコは、キャベツを刻みながらリクに嫌味の数々を言い出した...

  2. リクの顔には、引っ掻き傷がありそこから血が流れて首元まで汚...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/20 編集部Pick up!!

  1. 不倫相手と関係切れていなかった
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3