ミユキさんのブログ

新婚でお寺に嫁いだ私の奮闘日記

  • 記事数 70
  • 読者 150
  • 昨日のアクセス数 16

2017/07/28 13:10:59

  • 31
  • 0

その日は、18時頃迄仕事をして
右手が使い物にならず
動かすと痛くてPC作業をさせて貰っていた。

えりは、前日彼とのデートを
キャンセルして迄私についてくれて
いたので今日は、彼とデートだと言って
定時に帰って行った。

堀先輩は
「立花、そろそろ送るから
玄関で会おう。
俺の車白の○○だから」

「はい、済みません…」

急いで更衣室に行き
悪戦苦闘しながら更衣して玄関に急いだ。

先輩が
「大丈夫か?
慌てなくともいいぞ」

思い遣りのある言葉に
嬉しかった。

話さないだけで、第一印象だけで
決めつけてはいけないと反省…

「音楽的かけていいか?」

安室奈美恵の曲。

先輩こんな人が好きなのかな。

「立花んち何処だ?
怪我だけで済んで良かったな。
俺、室長から頼まれたけど
送って良かったの?
彼か居ないのか?
恨まれないか?」

「居ませんよ、彼も恋人も…」

あれ?なんで先輩に言わなくてもいいのに…

「そうか、1人暮らしだろう?
利き腕だし、生活面困るだろう。
犯人解らないから1人でいたく
ないだろうしな。
よし!家へ来い!」

「えっ!先輩の家へですか?」

「心配すんな…
お寺だから寝る所は沢山ある」

「いいんですか?お世話になっても…」

「お袋とお手伝いのおばさんが
いるだけだから。
面倒見はいいぞ。
泊まる支度してこい。
マンションに寄ろう」

そんなこんなで先輩の実家へ
行くことになりました。

同じテーマの記事

  • 907/26
  • 1507/28

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 13

    07/27

    えりが私が右手が不自由なのと心配だからと泊まってくれた。...

  2. でーと♡

    2017/01/12

    11日。F先輩とデートしてきました。通院で新宿に出ると...

  1. 「ねぇ、どこに行くの?」そう聞いても何も答えずどんど...

  2. レストランでもゲームセンターでも、タケダ先輩がずっとくっつい...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/19 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. ママ友に苛々した出来事トップ3
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3