Cry for the moon

無い物ねだりな恋

  • 記事数 10
  • 読者 1
  • 昨日のアクセス数 4

願いごと

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/07/28 08:45:23

  • 2
  • 0

てっぺんをまわってお客さんは裕司だけになった。
かなり飲んではいるが、あまり乱れたりとかしない人だ。
「裕司さん強いですね〜あたしはー酔ってますよー」
「月ちゃんもう一杯どうぞ」
「あたしをー酔わせてーどうするつもりー?」
優しい感じの笑みで黙って見ている。
閉店時間が近づき裕司にお礼を
「裕司さん、たくさんごちそう様でした〜」
「いえいえこちらこそありがとう、いい気晴らしになったよ」
言葉は少ない人だが、なんか優しい人だ。
酔ってるせいもありちょっと揺らめく。
お会計を済ませ店の外に送るときに、私から
「メアド交換してもらってもいいですか?」
「スマホ?LINEでどお?」
「あ!フリますね」
フリフリして交換した。
「連絡しますね、気をつけておやすみなさい」
「連絡待ってるよ、また来るね」
裕司を送り空を見上げると月は出ていない。
新月になにかお願いすると叶うということを聞いたことがある。
なにかが叶う気がした夜だった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 世界中の星を写真で眺めてすごす映写機のぎこちなさぼん...

  2. 群青色の濃い夜空遠く薄く下弦の月ひかる柔らかな風ふん...

  1. 二人の連絡用のガラケーを解約してきます。私が契約者になり...

  2. 雲の切れ間が暗夜のしのびを明白にし月...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/20 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3