Cry for the moon

無い物ねだりな恋

  • 記事数 10
  • 読者 1
  • 昨日のアクセス数 5

願いごと

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/07/28 08:45:23

  • 2
  • 0

てっぺんをまわってお客さんは裕司だけになった。
かなり飲んではいるが、あまり乱れたりとかしない人だ。
「裕司さん強いですね〜あたしはー酔ってますよー」
「月ちゃんもう一杯どうぞ」
「あたしをー酔わせてーどうするつもりー?」
優しい感じの笑みで黙って見ている。
閉店時間が近づき裕司にお礼を
「裕司さん、たくさんごちそう様でした〜」
「いえいえこちらこそありがとう、いい気晴らしになったよ」
言葉は少ない人だが、なんか優しい人だ。
酔ってるせいもありちょっと揺らめく。
お会計を済ませ店の外に送るときに、私から
「メアド交換してもらってもいいですか?」
「スマホ?LINEでどお?」
「あ!フリますね」
フリフリして交換した。
「連絡しますね、気をつけておやすみなさい」
「連絡待ってるよ、また来るね」
裕司を送り空を見上げると月は出ていない。
新月になにかお願いすると叶うということを聞いたことがある。
なにかが叶う気がした夜だった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 閉店時間が近づき、常連さんたちは引けても二人組は残ってくれて...

  2. こんばんは昨日は、何十年ぶりかに、てるてる坊主をつく...

  1. 102

    2015/12/10

    何いきなり泣いてんの!?演技!?あたしはそんな冷...

  2. それから、一週間がすぎたころ、またまた、同じお客さんから飲み...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/22 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. あり得ない発言する義叔母が苦手
  3. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3