STORY BOX

お話を中心に書いてます

  • 記事数 1301
  • 読者 624
  • 昨日のアクセス数 11001

まさか私が?!…150

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/07/28 13:36:05

  • 74

………









食事を終えて


2人で…
後片付けをした後…


朝陽さんが



「…柚月?

話、してもイイか?」


緊張した面持ちで言うから


私も緊張してしまう


ドキドキ…



朝陽さんに手を引かれて


ソファに並んで座る



「……」



なかなか話し出さない

朝陽さん…



もしかして?
別れ話?


勝手な想像をしてしまう私…



思い切って
私から聞いてみる



「…朝陽さん?

話って…
よくない話ですか?」



怖くて…
朝陽さんの顔を

見ることが出来ない私



「大丈夫です…

どんな話でも覚悟出来てますから。」



例え別れることになっても

今まで通りに戻るだけだから…



「柚月…?」



私の手を強く握ってきた
朝陽さん…


「俺のことを

ちゃんと見てくれるか?」



「はい…」


恐々…朝陽さんの顔を見た



「あの…その…
改って…話すとなると

緊張するな…」


深呼吸してる
朝陽さん…


「英 柚月さん…

俺と結婚してください!!」



そう言って


頭を下げた…


「!!」



私は…一瞬何を言われたか
わからなかった…


えっ?


エーーーッ?!









………

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. ………~ 海と月人 デート⑤ ~...

  2. お久しぶりです…実は、ストレスからなのか食べ過ぎてしま...

  1. 私の頭を鼻でスリスリしてる。固まる私。「ガマンで...

  2. 今日、Jさんのご両親に会う為に彼の実家へお邪魔した。とて...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/16 編集部Pick up!!

  1. あり得ない発言する義叔母が苦手
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 荷物の上に座られてモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3