ブログランキング37

【小説】ボク恋~完結編~(BL*R18)

性懲りもなくBLです。BLとは男子と男子が愛し合う事です。くれぐれもご注意ください。

  • 記事数 2251
  • 読者 549
  • 昨日のアクセス数 7056

スナイパーカオル《255》

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2017/07/27 18:01:36

  • 56
  • 5

☆ボクはそれでも恋をする☆       





カオルは弾のコルクを逆向きに差し込んだ。


「カオルさん、それ逆ですよ」

「判ってるよ~」

「どうしてぇ?」

「まぁ、見てなって」


カオルは右足を前に出して、銃を持った手を
まっすぐに差し出す。


パチン!


ぬいぐるみの右下にヒットした。


パチン!


今度は右上


すると、ぬいぐるみが左回りに動き、
向きを変える。


パチン!


更に右端ばかりを狙って打つと…


パチン!


「あっ!」


4発目にぬいぐるみはコロンと回転
しながら、棚から落ちた。


「どうだ」

「すっご~い!」

「コルクは逆につけると、銃身に密着して
内圧が上がるんだ。すると、弾に威力がついて、
あのくらいのぬいぐるみなら、簡単に回転
させられる。真ん中狙っても、倒れないよ」

「はぁ~♡カオルさん、スナイパーだ!」


タクミが尊敬のまなざでカオルを見上げて
いると、オヤジがぬいぐるみを持って来た。


「兄ちゃん、やるなぁ」

「しかし、このぬいぐるみが1000円は
たけぇな、オヤジ」

「はっはっは、残念賞のガムよりいいだろ」

「まあな」


カオルはぬいぐるみをオヤジから受け取り、
タクミにポンと渡す。


「ありがとう、カオルさん♡」

「どういたしまして。さ、行こう」

「はいっ!」


タクミは胸にぬいぐるみを抱きしめ、的屋の
オヤジに手を振って、カオルの後を追いかけた。


「~♪」

「ご機嫌だな、タクミ」

「うん、楽しい。あ、りんご飴がある」

「食べるのか?」

「いい?」

「もちろん」


カオルに大きい方のりんご飴を買って
もらい、大きな口で頬張ると、赤い飴が
口の淵についてしまった。






○ニヤニヤ(* ̄ー ̄)

同じテーマの記事

コメント5

しおりをはさむ

  1. マイコさん(35歳)ID:6577655・07/29

    ☆エリス☆先生
    犬の肉球(シュナ)なら毎晩嗅いでまっせ(oロo)笑笑

  2. ☆エリス☆さん(36歳)ID:6577634・07/29

    マイコさん

    ネコの肉球の匂い香水なるものが
    あった。ガチで欲しい(笑)

  3. マイコさん(35歳)ID:6577309・07/28

    ☆エリス☆先生

    くだらない事、無いっ゚ ✧˖ ٩( ‘ω’ )و
    猫の肉球の匂い、興味ありすぎる笑笑

もっと見る

関連するブログ記事

  1. ☆ボクはそれでも恋をする☆       無事、イカ...

  2. ★ボクはそれでも恋をする★       「タクミ...

  1. ☆ボクはそれでも恋をする☆       夏休みも...

  2. ☆ボクはそれでも恋をする☆       「頭を打...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/19 編集部Pick up!!

  1. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. あり得ない発言する義叔母が苦手

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3