ミユキさんのブログ

新婚でお寺に嫁いだ私の奮闘日記

  • 記事数 70
  • 読者 163
  • 昨日のアクセス数 72

テーマ:雑感 > ニュース

2017/07/27 15:46:19

  • 30
  • 0

卒業してから
ロングで後ろで束ねた髪を
えりのアドバイスもあり
カットし、緩くパーマをかけ
薄く化粧するようになりました。

ダサい女性から少しだけ
変身したんです、思い切って。

そしたら男性から声をかけられる事が
多くなり
自分でも驚きました。

どんだけダサい女性だったのか。

まぁ、あまり軽い女性とは
思われなかったかな?
「お付き合いしている方が居ます」
と断っていたから。

ある晩
えりと飲んで遅くなり
ほぼ終電になり借りていたマンションは
駅から歩いて約10分。

商店街を抜けた公園の先。

酔っていて周りを気遣うことなんか
なくて
後ろから口を手で塞がれて
一気に酔いが覚め
「大人しくしろ!」
とズルズル草むらに引きずりこまれた。

えっ!強姦?
やだやだ、私まだバージンだよ…
身も知らない男なんか嫌だ!

「こら❗暴れるな❗」

どうしようか…

仕方ない…

足は、がっちり押さえられてたので
右手で
男のあそこを思いきり握り潰しました。

男は、ギャーと叫んで横に
転がりました。

慌てて起き上がり
走って逃げました。

恐ろしくて交番に飛び込みました。

お巡りさんが
私が靴も履いておらず
裸足で顔も真っ青だったので
察して

「お嬢さんどうしました?
大丈夫ですか?」

「自宅に帰る途中に
襲われて…」

安心したのか
ガタガタ震えが来ました。

「場所は、どこですか?公園か
おい、見て来てくれ。
お嬢さん事情を聞いて病院行きましょう」

お巡りさんがお茶を淹れてくれて
一口飲んだらやっと
震えが治まった。

「大変な思いしましたね。
体、大丈夫ですか?
えっ!男を反対にやっつけたんですね。
良かった、気丈なお嬢さんだ。
でも怖かったでしょ?
暫く気をつけた方がいいね」

お巡りさんは、親切に
病院に連れて行ってくれました。

足の裏は擦り傷でしたが
分からなかったけど、何故か右手が切れていて
縫うことに…

お巡りさんが駆けつけたら
男はもう居なくて
靴があったので持ってきてくれました。

又、襲われるんじゃないかと
恐怖で
一睡も出来ず。

えりに電話し、来て貰った。
たまたま日曜日で
えりは、デートだったのに。

「怖かったね、報復が怖いよね
トラウマになりそう。
上司に相談しよう」

私は、不安で一杯でした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. しばらく走って立ち止まるあまり方向も考えずにとりあえずま...

  2. 長男Kは 6年生で既にチームが出来上がっている中に一人...

  1. 男は私の手を持ち、どんどん進む。廊下の突き当たりの部屋に入っ...

  2. アリとアブドゥールを押さえていた保安官は二人から手を離し、銃...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/20 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 未婚なら複数交際するのはありか
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3