ブログランキング7

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2946
  • 読者 704
  • 昨日のアクセス数 32222

テーマ:小説 > 恋愛

2017/07/30 13:54:04

  • 79
  • 0

「出掛けるぞ。」

父さんとさくらさんが、事務所(ビートランド)に行って来る。と出かけて。

俺が宴会の残骸を片付けてると、華音が言った。

「オフ最終日だ。いいとこ行こうぜ。」

俺とトシと沙都は顔を見合わせて。

「…いいとこ?」

華音に聞き返した。


とりあえず、車に乗る。

運転席に華音。

助手席は沙都。

後ろに、俺とトシ。

一昨日まではあり得なかったようなラインナップ。


「SHE'S-HE'S聴こうぜ。」

華音がそう言って、CDを流した。

「これ、カッコいい曲だよなあ。」

トシが歌い始めた。

「何、おまえ覚えたんだ?」

華音が嬉しそうに言う。

「Live aliveで一気にファンになってさ。CD全部買った。」

「マジかよ!!おまえ、超いい奴だな!!」

華音が前を向いたまま、トシに手を差し出す。

「てか、母親が歌ってるって教えろよな!!」

トシは、その手に強くタッチした。

自然と…みんなで歌い始めて。

俺がそれを黙って聴いてると。

「海、おまえも歌え!!知ってんだろ!?」

ゴキゲンな華音が、大声で言った。

「う…」

歌えと言われても。

歌は聴く物であって、歌う習慣がなかった。

「あれっ。ニカ、もしかして音痴?」

「音楽のテストは悪くなかったから、それはないと思う。」

「何マジ返してんだよ。てか、ニカって何だよ。」

「夕べキリが寝た後に決めたんだよ。ニカはニカ、俺はトシ。でもキリにはトシって呼ばせない。」

「うちの庭師の名前と同じだ。」

「ぜっっっったい呼ばせない!!」

「あははははは。」


楽しい。

31にもなって…

何やってんだ。って気持ちと…

初めて味わう『友情』らしき物に、酷く感激してる自分もいる。

それと同時に…

自分が薄っぺらい人間だった気もする。

これを機に…色々見つめ直したくなった。


「こ…ここって…」

辿り着いた店の前で、沙都が目を白黒させた。

ストリップハウス。

「…キリ、ここ入るのか?」

「入ろうぜ。」

華音は意気揚々と入り口に向かう。

俺は華音の楽しそうな背中を見て。

「ま、社会勉強だな。」

笑いながらついて行った。

その後を、戸惑った様子の沙都とトシがついて来た。

「まるでバチェラーパーティーだな。」

俺が華音に並んで言うと。

「ははっ。そんなんじゃねーよ。こっち来てすぐ一人で入ったら、すっげ楽しかったから連れて来たくて。」

「……」

ますます…華音に興味を持った。

どれが正解なんだ?

無駄に何でも出来て、変わり者で、不器用で、掴みどころがなくて…

だけど、正直者で、屈託なくて…人の気持ちに寄り添う事が出来る。


「うおーっ!!すげー!!」

「曽根、あんま騒ぐな。前に行きたきゃ黙って座ってろ。」

「ノ…ノン君、僕は…いいよ…」

「まあそう言うな。チップちらつかせてニコッとしてな。」

華音にそう言われた沙都は。

「……」

ストリップダンサー達から、大モテで。

「あっ、いやっ、僕は、い…うわ~………」

プライベートダンスに誘われて、個室に消えて行った。

そんな沙都を見て。

「あいつ、泣いて出てくるかな。」

「踊るだけだろ?」

「キスぐらいはされるだろうな。」

「裸の女に密着されて一曲…キツイな~…」

俺達は、沙都がどんな顔をして出てくるか賭けをした。

「ニカは泣いて出てくる、俺は怒って出て来る、キリは笑顔で出て来る、な?」

そして沙都は…

「……おまえ、何したんだよ。」

ダンサーを骨抜きにして。

得意げな顔で出て来た。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 43rd 35

    09/23

    『BEAT-LAND Live alive』桐生院 聖...

  2. 47th 52

    09/30

    「…競馬場は初めて。」俺に見つかった咲華は、かなり肩を落...

  1. 35th 69

    07/29

    「なあ、華音。何か歌ってくれよ。」早乙女さんがそう言った...

  2. 43rd 8

    09/22

    『BEAT-LAND Live alive』桐生院 聖(...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/19 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3