ブログランキング11

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2453
  • 読者 653
  • 昨日のアクセス数 35512

テーマ:小説 > 恋愛

2017/07/29 20:47:04

  • 84
  • 0

ミーティングを終えて家に帰ると、早乙女さんが来てた。

予定通り。

本家様は、何やら神妙な顔…て言うか、まあちょっと泣いた的な顔。

ふむ…

男前は目が潤んだだけでも、色気があるもんだな。

あまり褒めたくはないが、見たままそう思えるから仕方がない。


それにしても…

本家様は母親似だからか、早乙女さんと並んでも親子な要素は見当たらないが…

見事なまでに声がソックリだ。

早乙女さんと詩生と園と本家様。

四人で同時に喋らせて、回答ボタンを早押しして答えるクイズでも開催してみたい。

たぶん、園が少し高いぐらいで、他の三人はほぼ同じキーで喋る。

特に…

詩生と本家様の声は、驚くほど似てる。

耳のいい奴なら、二度見レベルだな。


早乙女さんが予定外で泊まると言い始めて。

それじゃあ…と、四人で買い物に出かけた。

せっかく二人きりにしてたのに、本家様はまだどこか固い。

早乙女さんは…元々柔らかい雰囲気の持ち主だから、一緒に居るだけで癒されるんだよなー。

やっぱ羨ましいぜ…本家様。

うちの親父ときたら、カッコいいけど…

家では、おふくろにベタベタ。

事務所ではみんなをピリピリさせるオーラ。

とにかく…

みんなが口を揃えて『yes』と言うだろうが…


癒し系ではない。



「あ。」

助手席の沙都が、家の前を見て声を出した。

何が『あ』だ。と思ってると。

「ノンくん…あの人…」

「……」

沙都の指差したそこには。

…曽根。


「…ったく…」

ばーちゃん。

何の差し金だ?

俺にはリハビリはいらねーぜ?


車から降りて曽根に近付くと…自然と笑いが出た。


「よお!!キリ!!デビューおめでとう!!」

「何しに来やがった!!てめぇ!!」

お互い、そんな事を言って…殴り合った。

「いてっ!!」

「あたっ!!」

「何しやがる!!」

「おまえが先にやったんだろ!!」

「いってぇな!!ちきしょー!!」

「うわっ!!やめっ…キリ!!バカ!!くそーっ!!」


ばーちゃん。

なんで、こいつ呼ぶかな。


俺、曽根がいると…


カッコ良くなっちまうんだよなー…。


って、自画自賛。


ふっ。




「なあ、華音。何か歌ってくれよ。」

俺がパイナップルを食ってると、早乙女さんが言った。

ぶっちゃけ…

「歌いたくないから、やです。」

と答えたかった。

なぜなら…

晩飯のカレーに、早乙女さんがわさびを入れた。

…俺のだけ!!

早乙女さんの風貌は、普通のオッサンだとしたら怪しい。と、俺は正直に言っただけなのに!!


でもなー。

この雰囲気。

早乙女さんがいるだけで、超穏やかな空気。

なんだろな。

歩くマイナスイオン。

…そう言っても、わさびは入れられただろうか…

若干Sっ気のある人だ。


「…じゃ、大サービスで。」

部屋からギターを持って来て。

「Deep Redの名曲『Thank you for loving me』でも。」

Deep Redの曲の中で、一番好きなラヴソングを選んだ。

と言うのも…


この前、カプリで…ばーちゃんが言った。

「あっ、もうすぐ、なっちゃんと出会った日だ。」

「え?いつ。」

「22日よ。」

「10月22日か…どんな出会い方だったんだ?」

「よそ見してて、ぶつかっちゃったの。」

「…すぐ想像できる。」

「あ、そうそう。それとね…」

ばーちゃんの目は、いつもに増してキラキラして見えた。

「Deep Redのベストに『Thank you for loving me』って曲があるでしょ?」

「ああ…俺の一番好きな歌だ。」

「ほんと?嬉しい。あれ…私の誕生日にツアーでいなかったなっちゃんが、地元のラジオ局に投稿して流してくれたの。」

「…マジかよ…世界のDeep Redのフロントマンが、そんな事してたなんて…ちょっとすげーな。」

「…世界一の幸せ者よね…」


高原さん…俺のじーちゃんが…

ばーちゃんと出会ってくれて、今…俺がここに存在してる。

しかも、14歳だったのに21だって嘘ついて、恋が始まって年齢詐称で若干もめた、と。

笑った。

13歳の俺だって…

8歳の紅美を好きとは、人に言えなかった。

そりゃ、当時27の男が14の女を…って…

…でも。


じーちゃん。

ずっと、ばーちゃんの事…

愛してくれて、サンキュ。

ほんと…

心から感謝するよ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 21st 65

    06/21

    「ストーップ。」「……」ちさ兄が、譜面をテーブルに置...

  2. 31st 52

    07/05

    「おまえ、もっと肉食えや。」丸いバスケットの中に入ったチ...

  1. 39th 53

    08/26

    …なんだかんだ言って…千里と圭司は、今もパパのマンション...

  2. 38th 52

    08/15

    「……」そのマンションの前に立って、見上げる。レンガ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/24 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3